人気ブログランキング |

元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

タグ:サイチョウ ( 2 ) タグの人気記事


2019年 06月 25日

ダスクドライブでサイチョウ探し

この日の午後は夕暮れにリゾートを出発して日が暮れた所で引き返し、
帰りはナイトサファリと言うスタイルの「ダスクドライブ」になっていました。
帰ってから晩御飯なので思いっきり飲み食いできて大歓迎です。

出発時間の16時には豪雨も上がってくれました。
狙いは今日もサイチョウです。目指せ8種コンプリート、と言う事で出発。

まずは木の上からリゾートを見下ろしているミューラーテテナガザルをチェック。
さっきの雨でびしょ濡れになっていました。あの雨を凌ぐのは大変だったでしょうねえ。

a0035279_00042644.jpg


いつものセキュリティーゲートから左に向かう道をゆっくり走り始めると、
ウォーレスクマタカが濡れた羽を乾かしていました。

a0035279_00042652.jpg


時折霧が流れてくる中走っていくと、このドライブ1種目のサイチョウ登場。
モーさん「サイサイチョウネ!」とニッコリ(^^)

a0035279_00042597.jpg

一応ひーこにも気を使ってくれていて、僕が撮影を終えると「ヒーコサンミタ~?」
と声をかけてくれます。やさしいねえ。
次に初見、クロサイチョウ登場!なんかお爺さんみたいな顔ですね。
これで今回4種目のサイチョウゲットです。

a0035279_00042557.jpg

しかしここでのメインサイチョウはやっぱりシロクロサイチョウみたい。
果たして見られるでしょうか?

モーさんが昨日のトイレここらへんだよ、と言うので恐る恐る路肩をチェックしましたが、
残留物は何にもありませんでした。きっと大雨で流されたんですね。良かったよかった。

そのちょっと先には今日もブッポウソウが止まっていました。昨日のやつより色が鮮やかです。

これぞブッポウソウの色ですね~。綺麗だ~
a0035279_00042540.jpg

木の上のほうでフライングキャッチをしているのはロクショウヒタキ。
これも綺麗な鳥ですがちょっと遠いし曇り空の空抜けだし霧が出てるしで画像はいまいち。
いつか目線至近で会ってみたいものです。

a0035279_00042571.jpg

遠くの木に白っぽい鳥が止まっているのを見つけ車を近づけていくと
またウォーレスクマタカでした。

a0035279_00042505.jpg

はるか彼方、プランテーションの先に立っている高い木にカササギサイチョウが2羽止まっています。

a0035279_00042682.jpg

そして再びウォーレスクマタカ。

a0035279_00042695.jpg

ここの所ミナミカンムリワシはあまりにも普通なので
居ても停まらなくなってきていましたがウォーレスクマタカもだんだん普通種になってきましたねえ。

一方まだありがたさを保ってるのがこちら、カワリクマタカ。ウォーレスクマタカより精悍な感じがします。

a0035279_00042697.jpg


やがて遠くから本命シロクロサイチョウの声が聞こえてきて一同大興奮。
モーさんが鳴きまねをすると反応が返ってきました。

そして一羽が近くの木に飛んできました!
おおっ、シロクロサイチョウだ!でもなんか雰囲気が・・・
a0035279_00582924.jpg
こいつはメスらしいです。
シロクロサイチョウの塒入りのタイミングだったのか、
何羽かの白いサイチョウが飛んでいくのが見えます。

そのうち一羽が遠くの木に止まったのでファインダーに入れてみると・・・オスだ!
a0035279_00054276.jpg
まさに白とクロの独特の姿です。
近づこうと車を近づけると飛んでしまいますが、しばらくすると他のやつが飛んできます。
a0035279_00054204.jpg
なんとなく靄って居るしもうちょっと近くで撮れたらい良いのですが。
と思ってたらちょっとだけ近くに来てくれました。
a0035279_00054287.jpg
そんな感じでシロクロサイチョウを楽しんでいると
コールバックに反応して思いがけない近さから声が返ってきました。
車のすぐ横の斜面からです!どこだ!?と木々の中に眼を凝らしていると、
モーさんが先に発見。レーザーポインターで場所を示してくれたので
見てみると・・・近っ!
すぐそこにメスのシロクロサイチョウが止まっていました。
ロクヨンじゃノートリでもこれくらい。
a0035279_00054208.jpg
こうしてシロクロサイチョウもゲットでき、タビンのサイチョウは6種になりました。

そして間もなく折り返しポイントに到着。ひーこがすぐお腹を減らすのを知ったモーさんが
ビスケットを持ってきてくれていたのでそれを食べつつ一休み。
なにやら今晩はバーべキューナイトらしく、モーさんはご機嫌手バーベキューの歌を歌っていました(^^;
a0035279_00045633.jpg
さあ、それじゃそろそろ引き返すとしましょうかね。
a0035279_00045795.jpg
帰り道はもうライトをつけないと駄目なくらい暗くなっていました。
a0035279_00045751.jpg
やがて鳥の声が聞こえなくなりあたりが真っ暗になると夜の生き物の時間です。
とはいえ暗くなったばかりじゃまだあんまり期待できないかな?

そんな状況でしたがサーチライトで動物を探していたモーさんがシベットを発見!
a0035279_00054273.jpg
すぐに隠れてしまいましたがこんな日が暮れたばかり時間から行動してるんですね。

一方塒入りしたサイチョウ達はどんな塒で寝てるんだろうと思ったらここにいました。
睡眠中のムジサイチョウファミリーです。
a0035279_08444002.jpg
これは中々期待もてそう、と思ったものの、その後はしばらく何も現れず。

もう間もなくセキュリティーゲートに着いちゃいそうな頃になって
プランテーションのアブラヤシの上に白いものが止まっているのを発見。
すかさずモーさんがサーチライトを向けると、そこにいたのはニセメンフクロウでした。やった!
やっぱり夜禽は嬉しさ格別です。
a0035279_00054186.jpg
最後に木の上を歩くムササビを見たところでダスクドライブは終了。
a0035279_00054112.jpg
おなかが痛くなることもなく無事帰って来れました。良かった良かった(^^;

これでこの日の探索はすべて終わり、後はお待ちかねの晩御飯。
一度部屋に戻ってシャワーを浴びてさっぱりしてからレストランで
バーベキューナイト!パスタもあるしお肉も色々あっていつもよりスペシャルな感じです。
ではまずズアオヤイロとの出会いを祝してタイガービールでかんぱ~い!んんん~うんめ~~~!!!
a0035279_00045740.jpg
後のことを考えないで飲めるのは幸せですなあ。もちろんお替りビールもいっぱい頂いちゃいます。
途中トイレに行くとき池を覗いて見ると、今晩もカエルパラダイスになっていました。
a0035279_00045762.jpg
食後のデザートにはケーキが2種類!こちらもスペシャル感ありますねえ。
a0035279_00045734.jpg
そんなこんなでお腹いっぱいだしいい気分。
インド人グループの皆さんと鳥話をしたりして楽しい晩餐となりました。

しかし濃い一日だったなあ。タビンせ生活もあと2日。明日は何を撮りましょうかねえ。
a0035279_00045670.jpg







by o-rat | 2019-06-25 23:09 | 2019ボルネオ | Comments(0)
2019年 06月 20日

夕方ドライブ サイチョウ探し

ケツが決まりそうなのであわて気味です。
もう旅行記は間に合わないかも(汗)
と言うわけでボルネオどんどん行きます。

午後の部のスタートする15:30には雨も上がり、午後の部のバードウォッチングスタート。
今回はピックアップトラックに乗って、ダートの道をサイチョウを探しに行くみたいです。
車は貸切なので荷台にいるのは僕とひーことモーさんの3人だけ。
セットしてある椅子と椅子の隙間に三脚を立てて準備完了。
それでは出発!

宿の前の道をゆっくり進み、いつものセキュリティボックスの所まで来ると
アブラヤシのプランテーションの中にナンヨウショウビンがとまっていました。
昼にいたやつかな?ここらへんが縄張りなんでしょうね。
a0035279_22285602.jpg
ここからはさっきの橋とは逆方向の左に向かいます。
あたりを覗いながらゆっくり車を走らせて行くとまずはカンムリワシ登場。
あんまり珍しくないみたいでモーさんは「撮る?」と変な日本語で聞いてくるので
一応撮らせてもらいました。
a0035279_22282321.jpg
その後すぐに1m半くらいのヒゲイノシシが道を横切りました。
そしてその後ろから4匹のウリ坊が付いて行きます(^^)
a0035279_22282375.jpg
道はプランテーションの周辺部を走っているようで、右はアブラヤシ、左は天然っぽい森が続きます。
そんなアブラヤシの根元に立っていた棒にシラガシキチョウが止まっていました。
これはボルネオ固有種です。
a0035279_22282470.jpg
さらに進むとブッポウソウが現れました。空抜けにならないように車の位置を調整してもらい撮影します。
海外で見るといつもくすんだ感じのブッポウソウですが、今回は結構色が良く見えて綺麗です。
a0035279_22282492.jpg
枯れ木の上に止まっていた大き目の鳥はミカドバト。モーさん曰く「バト」だそうで
あまりありがたい感じじゃないみたい。しかし誰が教えたんでしょ(^^;

続いてまた普通種、カザリオウチュウも登場。
a0035279_23490609.jpg

そこからしばらく走ると道端に一本大きな木が立っていました。
ミドリカラスモドキがギャアギャア言いながら飛び回っていましたが、
それに混じってオナガダルマインコの姿も見えます。でも木の上のほうでちょっと遠いなあ。
a0035279_22282489.jpg
その直後、モーさんに緊張が走ります。
何が居たの?と聞くとレーザーポインターでターゲットの位置を教えてくれました。
そこにいたのはクビワヒロハシ。
a0035279_22340414.jpg
ひーこはあんまり鳥には興味ないけどヒロハシ系は見たがっていたので良かった良かった。
モーさんも「ヒーコサンミタ?」と気を使ってくれます。

そしていよいよ本命サイチョウ登場。ムジサイチョウだ。
a0035279_23203840.jpg
やがて日が暮れてきた所でサイチョウも現れた。
a0035279_23224759.jpg
モーさんに「英語でRinocerous hornbillだけど、日本語だとhornbillだけでサイチョウって言う意味なので
こいつはサイサイチョウだね」と言うと面白がって、この後こいつを見るたびに「サイサイチョウネ!」と言っていた。

そうで、モーさんとしてはそのコンプリートを目指すらしい。
明日はシロクロサイチョウ目指すんですか、そうですか。
実は僕、小鳥のほうが好きなんだけど・・・




by o-rat | 2019-06-20 23:47 | 2019ボルネオ | Comments(0)