人気ブログランキング |

元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ハンミョウ ( 2 ) タグの人気記事


2019年 07月 14日

久しぶりにお山へ

ボルネオは一休みして日本で鳥撮りです。

ここの所土日は雨ばっかりでしたが、昨日は久しぶりにお天気が持ちそうだったので
お山へ鳥撮りに。まずはこの前買ったM3/4用激安フィッシュアイ8mmf3.8と言うやつの試し撮り。
やっぱフィッシュアイは面白いです。夜空が撮りたいな。

a0035279_19012202.jpg


さて本日の狙い、本命はサンコウチョウだったのですが、さすがに時期が遅すぎたか
一度声を聴いただけで姿は見えず。
でも辛うじてキビタキが遊んでくれました。

a0035279_19012109.jpg


まだ子育てしているようで、餌を咥えて小さな声で囀っていました。

a0035279_19012104.jpg


こちらではナナフシを咥えています。擬態してもばれちゃうんですね。

a0035279_19012107.jpg


と、鳥は残念ながらこれくらい。
後は虫がターゲットです。
沢沿いなのでカワトンボがチラホラ

a0035279_19012226.jpg

ぼろいベニシジミかと思ったのはイカリモンガ

a0035279_19012274.jpg

小さな赤い虫が飛んできたのでサンヨン+テレコン+EM-1Mk2の
望遠マクロでチェックするとオトシブミでした。

a0035279_21384867.jpg

あちこちにカマキリの赤ちゃんがいます。

a0035279_21385776.jpg

ふと振り向くと大きなカミキリ。ミヤマカミキリでしょうか

a0035279_19012190.jpg
川岸の葉っぱの上にはセマダラコガネがとまっていました。

a0035279_19012149.jpg
そしてここらへんの花形と言えば僕的にはこのハンミョウです。
a0035279_19012124.jpg
ボルネオで見たやつより日本のの方がきれいですね。

午後から予報に反して雨が降り出してきたので2時過ぎに撤収。
まあ久しぶりにちょっとでも鳥撮り出来たから良かったです。








by o-rat | 2019-07-14 21:53 | 野鳥 | Comments(2)
2019年 06月 24日

今日も食後の蝶探し


幸福感と安堵感に満たされてリゾートに戻ると、
まだ昼前ですがズアオヤイロチョウ撮影成功を祝って乾杯!
a0035279_21443493.jpg
セアカミツユビ来てないかな?と思い池を覗いて見ると
今日もカエルパラダイスでした。
a0035279_22021594.jpg

そして間もなく昼ごはん。
昨日の晩のことがあるので今日は控えめに。
a0035279_21443453.jpg
食後は昨日に引き続き蝶探しに出発。歩き始めてすぐ、
リバーロッジの植栽にとまっているハイイロタテハモドキ?に遭遇。
a0035279_21443431.jpg
昨日のフタオシジミも捜してみますが今日は見当たりません。

アオスソビキアゲハが吸水に来ていないかと水溜りを見て歩いて行くと
そこここでトンボが産卵していました。
a0035279_21444733.jpg
水際の湿った地面のあたりをプ~ンと飛び回っている虫、あの動きはハンミョウ!?
降りたあたりにそっと近づき目を凝らしてみると・・・やっぱハンミョウでした。
しかもカップル。
a0035279_21444744.jpg
日本のと似ているけど同じハンミョウなんですかね?
何匹も居たのですが、この2階建て状態のが多く、中にはそのまま何かを食べているつわものも。
a0035279_21444629.jpg
セキュリティーゲート近くまで来ると道端の木にミナミカンムリワシが止まっていました。
a0035279_21443542.jpg
しかしこの日はあんまり蝶がいませんねえ。
それじゃリゾートのウッドデッキにあるハイドでアオムネカワセミでも待ってみる事にして
引き返す事にします。帰り道はコオロギ?を見たくらいで目新しい生き物は現れませんでした。
a0035279_21444624.jpg
リゾート内に戻りハイドで川を眺めますが鳥の姿はみえません。
そのうちポツポツと大粒の雨が落ちてきたので部屋に引き返す事にします。

すると部屋に向かう長い階段を登っている途中でいきなり土砂降りになり
びしょ濡れになってしまいました。

まあついでだからシャワーを浴びてさっぱりしてテラスに出てみると
バケツをひっくり返したような大雨になっていました。
a0035279_21444626.jpg
川も一気に濁流になっていました。さすが熱帯のスコール、半端じゃないですね。
しかし鳥撮りに出かけている最中じゃなくて良かったです。サファリカーは屋根ないですからね(^^;
a0035279_21444752.jpg
部屋の中も天井を撃つ雨音でまともに会話が出来ません。
そのうち雷鳴もとどろき始め、ピカッッと光ったと思ったら部屋の電気が真っ暗になりました。
このコテージ、時々電気が消えるのですが長くても1分くらいで復活します。
今回もそれかと思ったのですが、電気がつく気配は一向にありません。

こりゃ雷落ちたかな?なんて思いながらベッドに寝転がっているうちにいつの間にか眠ってしまい、
目が覚めたのは夕方の集合時間直前でした。









by o-rat | 2019-06-24 22:46 | 2019ボルネオ | Comments(0)