元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

タグ:マミチャジナイ ( 2 ) タグの人気記事


2012年 10月 15日

秋の豊漁

昨日はたいきは朝から晩まで塾があったので(受験生大変ですねえ)昼のお弁当を作ってやってからの遅めの出発でKへ。
現地に着いたのはすでに10時。早朝の晴天がうそのようにどんよりと曇ってしまった空の下、こんな時間からじゃ今日はもうダメかなあ・・・と半分諦め気分でみんなに合流するとサメビタキがいるとのこと。
a0035279_21475549.jpg
結構胸斑がはっきりしていたので最初エゾビかと思ってたんだけどサメビタキだそうで、アイリングとか雨覆いの縁取りとか頭の形とかいろいろ識別ポイントがあるようですね。ここらへん識別勉強しなくちゃ。しかしこれが青空バックだったらなあ・・・
a0035279_21481041.jpg
そのあと雨がポツポツと降り出しみんなは帰ってしまい、残されたとれたさんと二人で粘っていると数羽のキビメスに遭遇。
a0035279_21482338.jpg
ムシクイ系も現れましたが、これはメボソかな。ここも鳴いてくれないとなかなか厳しいです。
a0035279_21483797.jpg
キビオス一羽くらい混じってないかと探したのですが、あとはカラ類の声がにぎやかなくらい。

今日も色付きには会えないか、と諦めかけてトイレに行くと、途中に怪しい影が!
慌てて用を足してカメラを取ってって戻ってくると・・・この尾羽の白斑は!オオルリ若でした~
a0035279_21485283.jpg
キビを見慣れてるとでっかいですねえ。茶色い頭と青い羽のコントラストがすごく綺麗ですが、肉眼ではここまで発色してなかった気もします。ともあれ若オスを見るのは初めて。この秋のひそかな目標だったのでうれしかった~(^^)

 さらにその近くではマミチャの群れに遭遇。こちらも今シーズン声は良く聞くものの姿は全然見られなかったのでもう大興奮。
a0035279_2149859.jpg
途中雨が再びポツポツ降り出しましたがそれ所ではなく撮影続行。
a0035279_21492777.jpg

 そしてたっぷりシャッターを切った午後4時頃、降ったり止んだりしていた雨はついに本降りに・・・さすがにこのままじゃカメラが水没しちゃいそうだし、暗くてSSも上がらなってきたので撤収する事にしました。

帰りも雨の中、びしょぬれになりながらのバイクでしたが、思がけない豊漁で気分はホクホク。やっぱ鳥撮りはたのしいっす(^^)
[PR]

by o-rat | 2012-10-15 21:44 | 野鳥 | Comments(6)
2009年 11月 02日

蕎麦でムギのち紅葉お買い物遠征  蕎麦編

金曜日はたいきの学校が開校記念日でお休みだったので、うちらもお休みをとって2泊3日の遠征にいってきました。

まず目指すは去年あまりの渋滞に挫折した蕎麦処。ムギムギでもいればと思ったんですが、どうも今年は良くないらしいし、時期的にもちょっと遅いのであまり期待はしていません。おいしいお蕎麦が食べらたらまあいいかって気分で出発。


ちゃんと朝のうちに(爆)家を出たので、ちょっと遠回りしたわりには昼過ぎには現地に到着することができました。

昼ごはんは当然お蕎麦です。
a0035279_2245933.jpg
たいきももちろん大喜び、ここまで来た甲斐があったねえ(^^)
a0035279_23262630.jpg


 昼ごはんのあとは紅葉が綺麗だという観光名所の池へ。
a0035279_22474620.jpg
時期的にちょっと遅かったようですが、まだカラマツは葉っぱが残っていてそれなりに綺麗でした


 そのあとあまり期待しないまま下見のつもりで鳥撮りポイントへ。
 木道を歩いていくと数人が鳥撮りをしてたので何か出ているか伺うとムギマキもいるとのことこと。ええっ???まじっすか~!
 ご一緒させてもらってしばらく様子を見ているとツルマサキの藪の間を飛び回ってる鳥がいます。あ~!!あれはほんとにムギムギじゃ~~~!!
いきなりのムギムギ初遭遇、まさか会えるとは~、もうびっくりするしかありません。
a0035279_22525222.jpg

しかし居るのはわかるんだけど、なかなかいいところに出てきてくれないムギムギちゃん、なかなか手ごわいっす。
a0035279_22582962.jpg
出てきてくれても逆光気味なので色がいまいちですが、それでもお腹のオレンジ色はなかなかのもの。
一緒に撮っていた方に聞いたら3日前から来ていてやっと見れたそうです。それじゃこの機会を逃さないよう頑張って撮らないと!
a0035279_2365641.jpg

ちなみにひーことたいきはおとなしく周辺をお散歩しててくれました。えらかったぞ~

そして日も大分傾いてきたころ、今日泊まる予定のキャンプ場から連絡が入り、受付が5時までだからそろそろ来てくださいというので仕方なく鳥撮り終了。翌朝に期待します。

 今回最初はテントで泊まろうかと言っていたのですが、かなり寒いらしいのと熊でも出たら怖いと言うことで、キャンプ場内のコテージをかりることにしました。

受付を済ませ、テーブルや椅子を出して準備が整うころには日も暮れて、空には月が・・・秋の日暮れは早いですねえ
a0035279_23275994.jpg


 さて、今晩泊まるこのコテージですが、バストイレ付で畳の部屋と板の間とキッチン、さらにロフトもあり、バルコニーも広くて中々いい感じ。(ちなみに7DのISO6400、このサイズじゃわかりませんね)
a0035279_23324579.jpg

 しかしここで大問題発生!部屋の中がカメムシだらけなのです~(T T)
床の上はもちろん、壁からカーテンから天井照明まであらゆるところにカメムシが・・・
a0035279_2336096.jpg

さらに室内で暖房をつけると元気になったカメムシが飛び回りはじめもう最悪。
晩御飯は鍋にする予定だったのですが、こんなん室内でやったら鍋の中にカメムシが飛び込むの確実です。
仕方ないので床に落ちているカメムシだけ外に掃き出したあとは外に避難して、焚き火で暖を取りながらご飯を食べることにしました。なんか切ないなあ・・・
a0035279_23391678.jpg

食後は焚き火の薪が尽きるまで野外避難生活を続け、そのあと明るいところが好きなカメムシをおびき寄せるため、台所とロフトの電気をつけ、後は真っ暗にして就寝。なんかカメムシ臭い・・・

 翌朝、いつカメムシに襲われるかとあまり熟睡できないまま、それでもなんとか無事朝を迎えることはできましたが寝不足は否めません。でもせっかく来たんだから張り切っていきましょう。日の出前に出発します。
気温は1℃とめちゃ寒く、車には霜が降って凍っていました。テントだったら凍死してたかなあ(^^;
a0035279_8353794.jpg

 まだ薄暗い上もう木の葉もほとんど落ちてしまった無彩色の早朝の森の中では、木の実の赤色が鮮やかでした。
a0035279_8432634.jpg

 昨日のポイントにはまだだれもいません。さらに今日はムギムギの姿も見えません。やってくるのはカラ類やメジロばかり。
しかし寒いっす。指先がかじかんでしまい、アオゲラが居たのにシャッターの感触がわからずレリーズし損ねるくらいでした。

 しばらくすると昨日一緒に撮っていたおじさんが登場、マミチャが見たいなあといったら昨日撮ったという場所を教えてくれたので、ムギムギはひとまずおいといてそちらにいってみることにします。
a0035279_8423340.jpg

 教えてもらったあたりに着くと、木の上の山葡萄に群れている鳥を発見。鳴き声からアカハラかと思ったらこれがマミチャでした、やり~!
a0035279_8412953.jpg

ん~でも枝被ってるなあ・・・とおもってたら抜けるところに移動してくれました。マミチャさんありがとう~
a0035279_8443925.jpg


 ムギムギに続いてマミチャも撮れて、ホクホク気分でムギムギポイントに戻る途中、ドングリを隠しているらしきカケスに遭遇。隠し場所を探すのに夢中でこっちには全然気がつかないみたい。
a0035279_911116.jpg


 そして戻ったムギムギポイントには人だかりが・・・さすが土曜日です。
 そこにいた方々に話を聞くとまだ出ていないとのことでしたが、ツルマサキの中を見ていたらホバホバしながら木の実をついばむ鳥が・・・あれってムギムギじゃん?!今回は喉のオレンジの薄いメスでした。
a0035279_8593071.jpg

見えるところに出てきてくれるのはほんとに一瞬なのでなかなか満足のいくカットは撮れませんが、このあと部屋の片付けもしなくちゃならないので、ムギムギがちょっと居なくなった隙を見計らい、後ろ髪を引かれる思いで9時に撤収、キャンプ場に戻りました。
a0035279_96057.jpg


 とりあえず鳥の目標は達成できたので、チェックアウトした後は家族サービスに徹することにして、みんなと一緒にここの神社にお参りすることに。ムギムギとマミチャに会わせてくれたお礼参りもしなくちゃなりませんからね。
a0035279_9133135.jpg


鳥居の前を流れる川にはヤマメの姿が見えます。
a0035279_9195894.jpg


 何かいた時のためにロクヨンを担いでいったのですが、途中撮れたのはゴジュウカラだけ。
a0035279_9192531.jpg

あとはただの修行のための錘と化していました。しかしロクヨンかついであの階段はきつかった~
それでもなんとかリタイアせずに奥社に到着、お賽銭を投げてお参りしました。これだけしんどい思いをしたんだからきっとご利益もあることでしょう。
a0035279_9141240.jpg

 帰る途中、ちょっとだけムギムギポイントに寄らせてもらったのですがどうも状況は芳しくないみたい。そのうえひーこからもう帰るよオーラが出まくっていたので、そのまま車に戻り、蕎麦処はこれで終了。山を降りたのでした。

 次の目的地、買い物ポイントはここより標高が低いからまだ紅葉が綺麗でしょう。
普通種でもいいから紅葉がらみが撮れるといいなあ
[PR]

by o-rat | 2009-11-02 15:15 | 野鳥 | Comments(11)