人気ブログランキング |

元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

タグ:マレーヒメアオヒタキ ( 2 ) タグの人気記事


2019年 07月 14日

タビン最後の一撃

タビンでの最後の鳥撮りミッションを終えてリゾートに戻ると11時くらいでした。
カフェエリアに行き100plusで一息入れます。
この後片付けをしてシャワーを浴び、ここを出発するのは午後1時半。
a0035279_22302875.jpg
ホッとしつつもあたりの生き物を探していると、おおっ、トラフタテハが飛んできました!
めちゃくちゃ綺麗な色してるなあ・・・今まで何度かみていますがこんな鮮やかな色のやつは初めてです。
a0035279_22282599.jpg
これで蝶撮り熱が再燃してしまい一度機材を部屋に置きに行ってからオリンパスセットだけ持って最後の蝶探しに出動。
まずはリゾートを流れる河原に下りてみます。
a0035279_00301975.jpg
ここを飛び回っていたのは綺麗なカワトンボ。
a0035279_22282423.jpg
後ろの翅のメタリックブルーが綺麗だったのでプロキャプチャーで飛ぶところを
狙ってみましたが、まだまだ修行が足りません(^^;
a0035279_22282498.jpg
その後、いつものルートを歩いていくと、今日もトンボが産卵中。
メスは地味ですが、オスは赤い上にコバルトブルーの顔で中々きれい。
a0035279_22282549.jpg
ただ今日は蝶はあまりいないみたい。唯一見れたのがとってもかっこいい蛾。
何かの紋章みたいです。
a0035279_22282484.jpg
その代わり鳥は色々出てきてくれました。
まずはセキュリティーゲートの手前でアカハシゴジュウカラ。
すごく珍しいのかと思っていたけどなんだかんだで毎日見ましたね。
a0035279_22282674.jpg

セキュリティーゲートの先まで行って見ると、道路をイタチのような動物が横切りました。
なんだか凶暴そうな顔に見えたけれど尻尾がフサフサしているからリスの仲間かな?
a0035279_22294663.jpg
ここで引き返し、リゾート前の道へ入ってすぐクリムネバンケンモドキが現れました!
いつも木の中をモニョモニョと動き回り抜けた所に出てきてくれない鳥っていうイメージだったのですが
今回は全身をはっきりと見せてくれました。尾羽の裏の模様が綺麗ですねえ。
a0035279_22282620.jpg
そういえばここらへんは初日のナイトドライブの帰り、マレーヒメアオヒタキが寝てたところだなあ
なんて思いつつ薮の中をチェックしていると、黒っぽい鳥が動いているのが目に留まりました。
逆光でよく色が分からなかったのですが、ファインダーに入れてみるとまさにマレーヒメアオヒタキ!
喉が青いからオスですね。何とか背景を入れて証拠写真ゲット!
a0035279_22294510.jpg
よく見るともう一羽それらしき小鳥がいます。
警戒されないようにじっとしていると、近くまでやってきてくれました。
こちらもマレーヒメアオヒタキのメスです。
マレーーヒメアオヒタキはメスも綺麗な色してるんですねえ。
a0035279_22282467.jpg
最後に青い鳥が見れてなんだか得した気分です。
さあ、そろそろ部屋に戻って片付けをしなくては。
しかし中々思うとおりに行かないのが人生?

部屋に向かう途中で、同じオリンパス使いと言う事で仲良くなったドイツ人のアクセルさんに遭遇。
サンヨンを使ってみたいと言うのでアクセルさんの使っていたパナの100-400mmと交換し
テナガザルやカンムリワシ相手に試写会となりました。
a0035279_22282551.jpg
a0035279_22282507.jpg
確かに遠くの解像力はサンヨンの圧勝だと思いました。
手振れ防止の段数も違いますしね。


そんなこんなですっかり時間ぎりぎりになってしまい、大慌てで荷物を片付けてレセプションへ。
そして最後にモーさんと記念撮影。
a0035279_00422140.jpg
ほんと4日間色々ありがとう!すっごく楽しかったです!

こうしてタビンでの日々は終了。
ラハダトゥの空港に向かったのでした。


by o-rat | 2019-07-14 10:36 | 2019ボルネオ | Comments(0)
2019年 06月 22日

辛いナイトドライブ

夕方ドライブを終え、一度宿に戻ったら晩御飯。
これを逃したら後は食べるものがないのでいっぱいいただきます。
食事はブッフェ形式でこの日は鶏のから揚げと淡水魚(多分)のカレー風炒め・
それに野菜炒め。スチームライスは塊の所を取るとベチャベチャなので要注意です。
折角なのでタイガービールも1本だけ飲みました。ホントはもう良いってくらい飲みたいんだけど
まだこの後があるので我慢です。

a0035279_11321443.jpg
途中気になって昼間の池を覗きに行ってみると、そこはさらにパワーアップしたカエル天国になっていました。
a0035279_12394781.jpg
そこらじゅうの草にカエルが止まっています。
a0035279_12394758.jpg
カエル大好きのひーこも呼んできてしばし鑑賞。ジャングルの良さをちょっと分かってくれたかな?
a0035279_12394752.jpg
しかしこれだけ餌があったらセアカミツユビが来てもおかしくないですね。
床にはゴツめのカメムシ、
a0035279_12394872.jpg
あとウンカの仲間かな?中々綺麗なやつが落ちていました。
a0035279_12394789.jpg


そして食後は再び車の荷台に乗ってナイトサファリに出発!
モーさん「ガマグチヨタカミタイ?」と言うので見たい見たい!というと
じゃあ頑張る!とニッコリ。歳は28くらい、ちょっと丸くて目がクリクリしているモーさん、
なんか小さいころのたいきに似ていて可愛いらしいのです(^^)

車が動きだしてすぐ、まだリゾートの敷地内だってのに何か動物を見つけたモーさん。
サーチライトで照らす方を見ると、シベットが木の実を食べていました。

a0035279_11295114.jpg


セキュリティーゲートまで来るとさっきと同じ左の道に進みます。
サーチライトであたりを照らしながらゆっくりと車を進めていくと、
マレーウオミミズクの声!森の中をライトで照らすと・・・居ました!

a0035279_11552802.jpg


奥にもう一羽居るようで、そちらに向けて威嚇してるんだか
ディスプレイしているんだかわかりませんが羽をぶわっと膨らませて結構活動的です。

a0035279_11295168.jpg


僕としてはこれでもう十分かな、って感じなのですが、夜間探索はさらに続きます。
この後何箇所か、ガマグチヨタカのポイントで車を止めコールバックしてみますが
声に反応はありません。そうやって1時間ほどダートを走りましたが結局何も現れず、モーさんの表情が険しくなってきました。
と共に僕のお腹も怪しくなってきました。やべ~晩御飯食べすぎたか・・・
その後はひたすら辛いドライブ。一刻も早くリゾートに戻ってトイレに駆け込みたいのですが
仕事熱心なモーさんはちょっと走っては止まり、走っては止まりでゆっくりとガマグチヨタカを探しながら車を進めます。
途中プランテーションの中をベンガルヤマネコが走ってゆきますが、こっちはそれ所じゃありません(TT)

a0035279_11295136.jpg


そしてついに限界が・・・

車停めて~~!


と言うわけで何とか緊急事態は脱しました。
こういうこともあろうかとサファリカーにはトイレットペーパーが積んであるんですね。
毒蛇にお尻をかまれなくて良かったです。

これはモーさんとドライバーのマックス君とひーことの3人に「Big secret事件」として記憶されることになりました(^^;


その後はみんなで和気藹々とおしゃべりしつつ、ちょっとだけガマグチヨタカも気ににしつつ、セキュリティーゲートの所まで無事帰還。
すると前方に他のグループのサファリカーが2台止まり、道路脇の藪を照らしていました。何だろう?と僕らも近づくと、
マレーヒメアオヒタキがまん丸になって眠っていました。こんな姿見たかったんだ~

a0035279_11295129.jpg


上を見るとテナガザルが寝ていたのですが、ライトで起こしちゃったかな?

a0035279_11295124.jpg


こうして初日ナイトドライブは終了。
部屋に戻るとテラスででっかい葉っぱ虫?が出迎えてくれました。
体調10cmくらいあってちょっと気持ち悪いです(^^;

a0035279_12282885.jpg
さあ、明日は念願のズアオヤイロチョウ探し。果たして会えるかな?



by o-rat | 2019-06-22 12:45 | 2019ボルネオ | Comments(0)