人気ブログランキング |

元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ルリカケス ( 2 ) タグの人気記事


2018年 12月 30日

2018奄美遠征11 最後に朝撮り

a0035279_22181283.jpg
2018年も押し詰まってまいりました。今年の旅行記今年のうちにってことで奄美遠征ラストです。

最終日、やっぱり早起きしていつもの森へ。アカヒゲ、ルリカケスは満足行くまで撮影できたので
あとは今回出会えていないイシカワガエルが唯一の心残りです。

峠の道を登っていくと一面の霧。これはカエルも喜んでいるに違いないと期待を持って現地到着。
イシカワガエルがいるという穴を覗いてみると・・・今日もお留守でした、残念。
a0035279_22175801.jpg
やがてきりも晴れてきてルリカケスのギャーギャー声が聞こえてきました。
昨日若鳥がいた辺りに行ってみると、倒木の陰からルリカケスがひょっこり顔を出しました。
a0035279_22180691.jpg
じっとしているとしばらくそこらで遊んでから森の奥に遠ざかって行きました。
しかし前半あれだけ苦労したルリカケス、会えるとなると続きますね。
a0035279_22180669.jpg
ルリカケスが消えた後、足元の草の中から甲高い金属音が。アカヒゲの声です。
こんな近くにいるのかな?と半信半疑で待っていると今年生まれと思われる
若オスが草陰から現れました。こちらは前半散々出てきてくれたのに後半見る機会が減りました。
巣立ち雛の成長に伴いアカヒゲパパは給餌することもなくなり、子供たちも独り立ちしたんでしょうか。
自力で餌採り頑張れよ~
a0035279_11015078.jpg
森の中は子育てシーズン真っ只中。
オーストンオオアカゲラも今日は母子連れ立って変な声で鳴きながら飛び回っていました。
a0035279_22180658.jpg
彼らはいつもコンスタントに出てきてくれましたね。
見ていると若の方は何をやってもぎこちないのですが、頑張ってお母さんのまねをしていました。
a0035279_22180683.jpg
ここで朝撮りは時間切れ。通いなれた道を通って宿へと戻るとすぐにチェックアウト。
昼過ぎの飛行機なのであまりゆっくりもしていられないのです。

名瀬を出て空港に向かう途中、台風のとき大波が叩きつけていた海岸を通るとメチャクチャ雰囲気が違うじゃないですか。
a0035279_22181331.jpg
スノーケリングしたら土盛より楽しそうだなあ。次回はここにも来て見ましょ。

しかし今日はほんとにいい天気、まさに南国の夏って感じで帰るのが惜しくなっちゃいますね。
まあ2日も延泊しているのでそうも言っていられませんが(^^;
a0035279_22181356.jpg
そして最後に寄ったのがまだたいきが小さい頃に書いた旅行記
「奄美大島の夏休み」のトップ画像にした海辺の木のところ。
まだ同じ所に同じように生えていました。なつかしいなあ・・・
a0035279_22181283.jpg
こうして3泊4日のはずが不本意ながら5泊6日になってしまった奄美遠征も終了。
いつもながらぎりぎりに空港に到着し、冷や汗を流しながらのチェックインを無事終了し、
バニラで東京に戻ったのでした。楽しかった~
a0035279_22181389.jpg

おしまい



by o-rat | 2018-12-30 11:46 | 2018奄美 | Comments(0)
2018年 12月 01日

2018奄美遠征8 台風の後はルリカケス!

大分間が開いてしまいましたが年越ししてしまう前に夏の奄美遠征の続きです(^^;

台風の一夜が過ぎ、翌朝は台風一過か!?とワクワクしながら目を覚ますとイマイチ天気は回復しきっておらず
まだ強風も残っていました。でも雨はもう止んでいたのでいつもの森に出撃!
a0035279_21215984.jpg
現地に着きまずはイシカワガエルのチェックをしましたが今日も留守のようです。

避難しているのかアカヒゲ親子の姿は見えません。
昨日のアカショウビンの池を見にも行ってみますが今日はいないみたいです。

と、風でざわつく森の奥から「ゲ~」と恐竜の声のようなルリカケスの鳴き声が聞こえてきました。

声のするほうに行ってみると、木の上のほうでウロウロしているルリカケス発見。
その場でじっと待っていたらちょっと下に降りてきてくれました。
まだ頭の黒い若鳥のようですが今回やっとまともにルリカケスを撮れました。
a0035279_20514044.jpg
この若、台風で餌が取れなかったのでしょうか、
こちらのことを気にすることなく地面に降りて食べ物を探しています。
a0035279_20514033.jpg
こいつに釣られたのでしょうか、もう一羽のルリカケスが降りてきました。
こちらは頭まで青い成鳥です!やった!
a0035279_20514153.jpg
成長はやっぱり警戒心が強いのでしょう、すぐにいなくなってしまいましたが
若のほうはその後もしばらく遊んでくれてじっくり撮影する事ができました。
a0035279_21193391.jpg
とりあえず懸案だったルリカケスの撮影も成功!これも台風のおかげですね。

ホッとして他の鳥を探していると薮の奥に動く影。甲高いシ~という声で鳴いています。
その場でじっとしていると見えるところに出てきてくれたのはアカヒゲのメスでした。
彼女も台風で大変だったのでしょう。ちょっと羽毛が乱れていました。
a0035279_20514093.jpg
さらにコンコン音が聞こえてきたので探してみるとオーストンオオアカゲラも登場。
a0035279_21193324.jpg
そしてその奥に成鳥のルリカケスの姿が見えました。
a0035279_21193340.jpg
見ているとこのルリカケスの周りにも何羽かいるようで、群れで森の奥に移動していきました。
そっと後を付いていくとゲーゲーという声に取り囲まれました。これはルリカケスのゴールデンタイム到来か!?
とワクワクしていたらいいところに成鳥のルリカケスが!おお~これは今回一番のショットでは!
a0035279_20514129.jpg
と思ってたらさらに至近距離にやってきてくれました。おおお~スゲ~~綺麗じゃ~~!
これぞルリカケスの色!こいつも台風が過ぎてホッとしていたのでしょうか。こっちを恐れる気配も無く
しばらくここにじっと佇んでいたのでその姿を堪能することが出来ました。
a0035279_20514160.jpg
これで今回のルリカケスは完璧!大満足でございます。台風さん、奄美の森さん、どうもありがとう!
さあそろそろ撤収時間です、最後にコンコン音が聞こえてきたのでオーストンさんを撮って、ホクホク気分で宿に戻ったのでした。
a0035279_21193344.jpg





by o-rat | 2018-12-01 19:32 | 2018奄美 | Comments(0)