人気ブログランキング |

元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

タグ:海外遠征 ( 40 ) タグの人気記事


2019年 07月 23日

またやっちまった、水中機材

数日後から南方へ遠征に行く予定なのですが、今回は前半は鳥撮りに集中し
後半そこそこダイビングもするつもりなんです。
となると今のハウジングがちょっと心もとなくなって来ました。
そんな時ヤフオクでオリンパスのミラーレス一眼EP-L3の付いたハウジングPT-EP05L が出品されているのを発見。
まあこんな値段じゃ落ちないだろうけど、とかなりの低予算で一応入札。
その後はそんな事すっかり忘れてボルネオ旅行記の仕上げに夢中になっていたのです。
そして旅行記が完成した時、ふとそのことを思い出しました。
そしてヤフオクを見てみると・・・落としちゃってたよ!

と言うわけでミラーレス一眼のハウジングがやってきました106.png
ついでにメルカリで出ていたワイコンも105.png


a0035279_23353148.jpg
EPシリーズのハウジング、EP-1がでた時にちょっと欲しいなあと思っていたのですが
まさか手にする日が来るとは・・・

そしてこちらがフル装備、ワイドバージョン
a0035279_23353195.jpg
このハウジング、ポート前面にM67のネジが切ってあって外付けのワイコンが使えるのです。
ちなみにストロボはもう結構元を取っていると思われる外部オートのD180。アームはもう
遺跡かってくらい昔のYSアーム。なにせ25年位前にも同じタイプのもの使ってましたからね。

さらにダイビング機材と一緒になってクローズアップレンズも転がっていたのでマクロ仕様にもなります。
a0035279_23353169.jpg
昔はマクロとワイド、2台持ちで潜ってたっていうのに便利な時代になったもんだ、
とデジタル化してからもう5回目くらいになりますが、毎度同じ事に感動しちゃいます。

しかしどうせ年に1回使うか使わないかってくらいなのにな~
まあもうすぐお誕生日だし、自分用の誕生日プレゼントってことで良い事にしましょう!



by o-rat | 2019-07-23 09:12 | 撮影機材 | Comments(0)
2019年 07月 20日

ゴールデンウィークボルネオ遠征旅行記完成!

a0035279_13011591.jpg

ゴールデンウイークに行ったボルネオ遠征の旅行記、
超特急で完成しました!
絶対間に合わないと思っていたけれどやれば何とかなるもんですね!
BLOG更新最後の方飛ばしてしまいましたがこちらの方にまとめてあります。

と言うわけで旅行記はこちら→2019年4月25日-5月2日 憧れのズアオヤイロチョウを求めて GWボルネオ遠征
お天気の悪い休日の暇つぶしにでもしていただければ幸いです(^^)

さ~~~これで心置きなくソライロヤイロチョウ探しにいけるぞ~!






by o-rat | 2019-07-20 13:37 | 2019ボルネオ | Comments(4)
2019年 07月 15日

コタキナバルへ

タビンワイルドライフリゾートを後にして、冷房ガンガンの車で2時間弱
ラハダトゥの空港に着いた時には雨になっていました。
a0035279_21562654.jpg
飛行機は少々遅れ気味で到着。乗ってきたお客さんと荷物を降ろすと
すぐにうちらの荷物を積み込み、掃除する間もなく乗客も乗り込んでコタキナバルにとんぼ返りです。
a0035279_21562563.jpg
離陸してしばらくの間眼下は雲に覆われていましたが、
コタキナバルに着くころにはすっかり天気も回復し、機内から海の向こうに沈んで行く綺麗な夕日を見る事ができました。
a0035279_21562543.jpg
そして無事コタキナバル空港に到着。ここは滑走路を歩いてターミナルに入ります。
a0035279_21562558.jpg
ターンテーブルで荷物を受け取った後、滞在中ずっと一緒だったインド人グループや日本人旅行者Sさん
と別れを惜しみあった後解散。またどこかで会いましょう!

ここからはタクシーにのってタビンに来る前の日に泊まったのと同じホテルへ移動。
着くころにはすっかり夜になっていました。ホテルの前にはシグナルヒルの展望台が見えます。
a0035279_21592913.jpg
そして部屋に入るとまずはタビンでの成果と無事帰還を祝ってタイガーで乾杯!
a0035279_21562592.jpg
一息ついたところで晩御飯を食べに出撃。ひさし振りの都会、さあ何を食べようかな。
となるとここの所食べていなかった洋食が恋しくなり、イタリアンレストランに入る事にしました。
そして僕はタイガービール、ひーこはワイン、それとパスタにブルスケッタ、ピザを注文。
もうちょっと何か頼もうかと思い、ボリュームはどんなもんか店員さんに聞いて見ると
二人だったら十分な量だと言うのでまずはこれだけにしておきました。

そしてやってきたブルスケッタ、ほぼバケット一本分はあるかという量。パスタもかなりの大盛りで
確かにこれだけでも結構苦しくなってきました。
a0035279_21562620.jpg
さらにピザも食べたらもうほんとにおなかいっぱい
a0035279_21562696.jpg
でもどれもとっても美味しかった~
好きな物を食べられるってのは幸せです(^^)

おなかもいっぱいになったところですぐ側にあるコタキナバル最大のショッピングモール、スリア・サバをぶらぶらと散歩。
a0035279_21593061.jpg
パン屋さんで明日の朝ご飯用のパンを買ってホテルに戻りました。
a0035279_21562666.jpg
さあ、明日は島に行こうか、レンタルバイクでツーリングか。どっちにしても観光ですね。



by o-rat | 2019-07-15 22:26 | 2019ボルネオ | Comments(0)
2019年 07月 04日

ナイトサファリは猫だらけ

この日の晩御飯はエビのフリッターと鶏の焼いたのと卵焼き。
ここの鶏は骨ごとぶつ切りにしてあるので勢い込んで食べちゃうと口の中が骨だらけになってしまうので要注意。
これに比べたら日本の鶏肉は温室育ちって感じですねえ。
a0035279_09511734.jpg
これからナイトサファリが控えているので量はほどほどにしておきました。
食後、一休みしたらいよいよ緊張のナイトサファリスタート!
モーさん、今晩こそはガマグチヨタカゲットを目指しているようでその目は真剣です。
僕的には「今日はお腹大丈夫かな。昼間結構飲んじゃったけど晩は控えたから大丈夫かな・・・」
と、期待感より不安が勝る感じで出発!

いつものセキュリティーゲート右側の道を走り始めますが、今夜は霧が濃いみたい。
そんな霧を眺めつつモーさんに「ナイトドライブでお化けとか見たことある?」
と聞くと何度かある!と熱心に体験談を披露してくれ、ちょっとナイトドライブ怖くなっちゃいました。
こんなとこで聞かなきゃ良かったよ~
一番怖かったのは霧の中に白い服を着た女の人が立ってたってやつ。
でも他のは日本のとは大分赴きが違うようで、所変わればってやつですかね。

そんな感じで進んでいくと少しづつきりが晴れてきました。
そしてベンガルヤマネコが登場!ニョロニョロと歩いていましたが
いい所で立ち止まり振り返ってくれて、今回初めてまともに撮れたかも!
a0035279_21551538.jpg
さらに進むと今度はモーさんジャコウネコを見つけてくれました!
パームシベットというやつらしいです。
a0035279_21551532.jpg
いつもはすぐ隠れてしまうジャコウネコですが今夜は大胆。
木の実を食べつつ割と開けた所でマッタリしてくれていました。
ロクヨンじゃちょっと近すぎかも。
a0035279_21551561.jpg
ジャコウネコを眺めていると茹でたトウモロコシのような香りが
漂い始めました。モーさんによるとこれがジャコウの香りなんだとか。
へ~もうちょっときついにおいかと思ってたけど割とマイルドですね。
a0035279_21551596.jpg
ともあれ最終夜にジャコウネコを堪能できて良かったです。

しかし残念ながらガマグチヨタカは出てきません。
何箇所かポイントはあるようなのですが、コールバックへのレスポンスはなし。

結局折り返し地点まで来てもガマグチヨタカは現れませんでした。
さあ、ここからが勝負、果たしてお腹は持つか!?

しかし帰り道はヤマネコだらけでそんな事気にしてる暇がありません。
ちょっと動いてヤマネコ、またちょっと行くとヤマネコと、この晩は計7匹のベンガルヤマネコが出てきてくれました。
その中でも愛想が良かったのがこの子。
a0035279_21551481.jpg
しばらくここでじっとしていてくれた挙句、顔洗いから欠伸までたっぷりサービスしてくれました。
a0035279_21551473.jpg
その後ニョロニョロとした動きでプランテーションの林の中に歩いてゆきました。
a0035279_21551438.jpg
そして最後のお土産にマレーウオミミズクも登場。
a0035279_21551552.jpg
と言うわけで今回は何事もなく無事リゾート到着。
いや~盛り沢山で楽しかった~

部屋に戻るとまた違う種類のカマキリが窓枠に止まっていました。
この調子でカレハカマキリあたりにも来て欲しかったな。
a0035279_21551436.jpg
さあ、明日の朝は最後の鳥撮りです。果たして何を狙っていくでしょうか。











by o-rat | 2019-07-04 23:03 | 2019ボルネオ | Comments(0)
2019年 07月 03日

アオヒゲショウビンとの遭遇

さて午後の部スタートです。幸いこの日は雨も降らず、
午前中と同じ条件でアオヒゲショウビンを狙えるのではないかと期待していざ出発。
今朝と同じ道を通り奥地に分け入ってゆきます。
a0035279_09511739.jpg

そしてまず登場したのはカンムリアマツバメ。かなり遠かったので
どこにいるか判らず、モーさんのレーザーポインターを頼りに何とか確認できました。
コシラヒゲじゃないカンムリアマツバメは初めてです。
a0035279_09514899.jpg

よく見るとそこらへんをプンプンと飛び回っていたのでオリでトビモノチャレンジ。
でも曇り空の空抜けじゃどうににもなりませんねえ。
a0035279_22134284.jpg

次にでてきたのはおなじみウォーレスクマタカ。
でも心はアオヒゲショウビン、気が急きます(^^;
a0035279_09514843.jpg

そんな気持ちを知ってか知らずかクロサイチョウのお爺さんもでてきてくれました。
a0035279_09514834.jpg

そしてさらにムネアカハチクイが出るというポイントで気配を覗うことしばし。
しかし現れないようなのでとっととアオヒゲポイントへ急ぎましょうよ、モーさん~

そんなはやる気持ちいっぱいで到着したアオヒゲポイント。おお~まだ鳴いてるぞ~!
と言うわけでコールバック&捜索開始。
でも距離感的には朝とそんなに変わんないんだよな。ほんとに見られるところに出て来てくらるのかねえ。
でも昨日のズアオヤイロチョウの件もあります。モーさん信じないと!


しかしそれから1時間、全く状況に変化なし。
こりゃ駄目かねえ。と諦め気分が僕を支配し始めます。
そんな時アカハシゴジュウカラが目の前に下りてきてくれました。
a0035279_09233632.jpg

初日よりしっかり撮れたし、まあ最悪これだけでも良いっていや良いかな。
なんて思っていると、モーさんに緊張が走りました!

道路際の木の中を覗き込むと僕を手招きします!
もしかしてアオヒゲショウビン!?
でも声はもっと遠くから聞こえてるよなあ。じゃあなにがいるんだろ?

半信半疑ながらそーっとモーさんの横に移動します。
モーさん、レーザーポインターで森の一角を指し示しました。
葉っぱに囲まれトンネル状になったその先に目をやると・・・

おおっ!いるじゃん!
そっとカメラを掴みレンズを向けると、奇跡的に一発でファインダーの中にアオヒゲショウビンの姿が浮び上がりました!
興奮を抑え、ブレない様に慎重にシャッターを切り続け・・・
やった~!アオヒゲショウビンゲット!
a0035279_23041402.jpg
そして10秒くらいが経ったでしょうか。
アオヒゲショウビンは音もなく森の中に飛び去りました。

いや~本当に出てきてくれるとは。幸せじゃ~~
モーさんもほんとよく見つけてくれました。モーさんすごい!

こうして1日かけて捜し求めたアオヒゲショウビンにも会うことが出来ました。
アオヒゲショウビンはこれが二回目なのですが、前回はKNCの名ガイド、故Mr.Yotinに薮の中につれて行かれ、三脚をここに置け!と言われ、カメラのファインダーに入れてもらい、肉眼じゃどこだか良く分からないかなり遠くのやつに対して」シャッターを切っただけ、だったのでイマイチ撮った感が乏しかったのです。

しかし今回は視認して自分でファインダーに入れ、さらにかなりの近距離で撮影できたので撮った感もいっぱいで大満足。
しつこいようですがモーさん本当にありがとう~~~

興奮冷めやらぬなか、視界の端に飛び込んできた鳥の影。
そのあたりを見てみるとクロエリヒタキが営巣中でした。
a0035279_09233566.jpg
と、後半になって急に充実してくれた午後の鳥撮り、晴れて目標も達成できたので
軽やかな気分で宿に戻る事にしました。帰りがけの駄賃に道路を歩くオオトカゲ、
a0035279_09511771.jpg
そしてちょっと遠かったですが今回7種類目のサイチョウ、
シワコブサイチョウも見ることが出来、大満足の午後ドライブとなりました。
a0035279_09514810.jpg
宿に戻る頃には日も暮れてきました
a0035279_09511738.jpg
さあ、今日も恐怖のナイトドライブが待っています。
お腹痛くなったらたならないのでここは節制しとかなきゃ、
と思いつつ、アオヒゲショウビンに会えたのを祝して
ついついカフェスペースで乾杯してしまいました。
a0035279_09511760.jpg

う~ん、うんめ~~。一仕事の後の一杯はなおさらですなあ
美味いモンはしょうがない!後はなるようになれ~ってやつです(^^;

日々スケジュールに追われて忘れていましたが、ここも今晩が最後でした。
なんとも良いところだったなあ。
a0035279_09511744.jpg
なんて感慨に浸る前に、まずはナイトドライブを乗り越えなければ!


by o-rat | 2019-07-03 23:16 | 2019ボルネオ | Comments(0)
2019年 07月 01日

午後の蝶取り3日目

午前中のミッションを終えてリゾートに戻ってきたのが11時半。
長い階段を登って部屋に戻るのもしんどいので、川沿いのオッターズデッキに行き100プラスで一息入れることにします。
a0035279_23280340.jpg
近くに生えている赤い花にはナガサキアゲハがやって来ます。なんかリゾートっぽいな~
a0035279_23273638.jpg
川を眺めながらマッタリしていたら昼ごはんの時間になりました。
今日もメニューは肉と魚、魚はマグロっぽくて美味しかったです。
a0035279_23280362.jpg
後は恒例となりつつある蝶探し。レセプションから歩き出すとまずはイワサキタテハモドキ?ちょっとボロでした。
a0035279_23273615.jpg
こちらもボロのリュウキュウムラサキ?
a0035279_23273711.jpg
今日はアオスソビキアゲハも吸水に来ていました。
a0035279_23280209.jpg
折角なのでプロキャプチャーで飛翔を狙ってみました。
a0035279_23273658.jpg
まるで天女のよう。また透けた前翅がすばらしいです。

同じく吸水に来ていたチャイロイチモンジ
a0035279_23273580.jpg
水溜まりの周りには赤いイトトンボ、名前は不明です。
a0035279_23273559.jpg
こちらはアルベッキウラベニヒョウモンかな?
a0035279_23273652.jpg
一昨日のツメアシフタオシジミかと思ったらちょっと模様が違うこのシジミ、スソビキシジミの仲間でしょうか?
a0035279_23273527.jpg
蝶は良く分からないので名前を調べつつやっておりますが間違っていたら教えてくださいね。

と、珍しく雨の気配のないまま一通り撮り終えた後は汗だくになってしまったので部屋に戻りタイガーを一杯。
今日はナイトドライブもあるから控えるべきなんでしょうが、美味いモンは仕方ない!ってことで(^^;
a0035279_23280391.jpg
午後は15時半スタートでアオヒゲショウビン大捜索です!








by o-rat | 2019-07-01 22:46 | 2019ボルネオ | Comments(6)
2019年 06月 29日

カワリサンコウチョウを探していたら・・・

タビン3日目、まだ暗いうちに起き出してテラスに出てみると
窓枠に小さなカマキリが引っ付いていました。網目模様が複雑で
日本じゃ見かけない感じです。
a0035279_11233796.jpg

さあ、それじゃ今日も元気に出撃しましよう。
メインターゲットはカワリサンコウチョウのようです。
モーさんよろしくね!
a0035279_11233772.jpg


今日のコースはセキュリティーゲートを右に曲がり、
の先の二股をマッドボルケーノじゃない方に向かいます。
ジャングルの中には霧が漂い、幻想的な雰囲気です。

a0035279_11233755.jpg


やがて朝日が顔を出し、あたりは一気に明るくなりました。
そして今朝の最初の鳥登場!ムナフコウライウグイスでした。
霧っぽいのでイマイチくっきりしませんが初見です。
a0035279_08571182.jpg

ここらへんから鳥ゾーンに入ってきたようで色々な鳥が姿を出し始めました。
おおっ!地面を歩いているのはエンビシキチョウじゃないですか!見たかった鳥なので嬉しいです。
ただ警戒心が強くって車を近づけると距離を保ったまま向こうへ行ってしまい中々撮影は厳しいのです。
a0035279_08571101.jpg

おお、これは大物、コシアカキヌバネドリ!でも空抜けだ~
a0035279_08571138.jpg

ちょっと位置を変えてくれましたが後ろ向きってのがちと残念
しかしこの赤、森の中じゃメチャクチャ目立ちます。
a0035279_08571143.jpg

モーさんが木の中をうごめく鳥をレーザーポインターで教えてくれました。
あの獣っぽい動きはMalkoha系だな、と思いつつ姿が見えるところまで出てくるのを待ってシャッターを切りました。
a0035279_08573210.jpg
クロバンケンモドキというやつみたいです。モーさん興奮してたから珍しいのかな?
でもあの人カザリオウチュウでも興奮する時あるからなあ・・・

道路脇の木の幹に止まっていたのはクリチャゲラ。
a0035279_08573375.jpg

英語だとRofus woodpecker
なのですが、Rofusuってわりには赤くないですね。
a0035279_08573332.jpg


ここから先ちょっと行ったところに木で出来たボロい橋があり、その手前で一休み。
下に流れる川、いい感じでしたがモーさんによるとカワセミは居ないそうです。
a0035279_21333312.jpg

ここでドライバーのマックス君がシークレット休憩に行ったので
じゃましないようちょっと離れた所でアナピタコジャノメを撮影するため薮に分け入ると
草の切り株が長靴の底を突き破って足の裏に刺さって痛いのなんの・・・
a0035279_08573230.jpg


それでも一応撮影だけはすませ、長靴を脱いで見ると、足の裏は大した事ありませんでしたが
長靴は底が貫通してました。こりゃもう長靴生命はおわりだなあ・・・

やがてマックス君が戻ってきたので「Big secret?」と聞くと必死に「No! Small!]と言ってました(^^;

さあ、それじゃ橋の向こうへ行ってみましょう。
ここ数日以内でカワリサンコウチョウが出たのがここらへんだそうで、
モーさん真剣にコールバック&サーチを開始しました。
するとすぐに「グエ グェ」とサンコウチョウの声。
そして尾の長い茶色タイプのカワリサンコウチョウが飛んでいくのが見えました。
撮影は出来ませんでしたがかわりにメスが良いところに出てきてくれて、こちらは撮影成功!
a0035279_08571241.jpg


その先からもう一羽のホイホイ声が聞こえてきたので再びコールバックすると、
白いタイプのオスが飛んできてそれをを追いかけるように茶色タイプのオスも飛来!おお~と思ったものの、
2羽は追いかけあったまま、一度も止まることなく森の中へ飛び込んでしまいました。
でも白と茶色の2羽が長い尾羽をひるがえしながら追いかけっこしてる所なんてそうそう見れるもんじゃないでしょう。
良いもん見れたからまあ良かったかな。

と思っていたら2羽が飛んでいった先に白いオスだけが止まっているのをモーさんが発見!
a0035279_08573324.jpg


ちょっとスッキリしないけれど一応証拠写真はゲット。
この後すぐにサンコウチョウ達は気配を消してしまいイマイチバッチリ撮影とはいきませんでしたが
また後でトライしようと言う事で一旦引き返すことにします。

そして帰り道、橋を渡ってすぐの所でモーさんは慌てて車を停めさせました。
どうしたの?と聞くと「アオヒゲショウビンが鳴いてる!」とのこと!
そりゃ大変だ!

車を降りて耳を澄ますと単調な「フィー フィー」と言う声が絶え間なく聞こえてきます。
結構距離がありそうだけど、出てきてくれるでしょうか・・・

モーさんがコールバックすると、アオヒゲショウビンは明らかに反応しています。
そしてそれから1時間ほど、大捜索が始まりました。

この間1度だけ、薮の中に入って行ったモーさんが一瞬間近で遭遇したそうですが
あっという間に飛んでいってしまったとのこと。

後は思いがけず野生のオランウータンの親子に遭遇することができました。
これはひーこも大喜び。タビンじゃダナンバレーほど遭遇率良くなさそうなので
僕も全然期待していたなったので得した気分でした。
a0035279_08573362.jpg

しかし肝心のアオヒゲショウビンのほうはだんだん声が遠のいてゆく感じです。
これはちょっと場を休ませるため一時撤収し午後もう一度トライしようということになりました。

帰り道はすっかり霧も晴れいいお天気。
a0035279_11233700.jpg

午後もこのまま天気が持ってくれると良いのですが。



by o-rat | 2019-06-29 22:30 | 2019ボルネオ | Comments(0)
2019年 06月 25日

ダスクドライブでサイチョウ探し

この日の午後は夕暮れにリゾートを出発して日が暮れた所で引き返し、
帰りはナイトサファリと言うスタイルの「ダスクドライブ」になっていました。
帰ってから晩御飯なので思いっきり飲み食いできて大歓迎です。

出発時間の16時には豪雨も上がってくれました。
狙いは今日もサイチョウです。目指せ8種コンプリート、と言う事で出発。

まずは木の上からリゾートを見下ろしているミューラーテテナガザルをチェック。
さっきの雨でびしょ濡れになっていました。あの雨を凌ぐのは大変だったでしょうねえ。

a0035279_00042644.jpg


いつものセキュリティーゲートから左に向かう道をゆっくり走り始めると、
ウォーレスクマタカが濡れた羽を乾かしていました。

a0035279_00042652.jpg


時折霧が流れてくる中走っていくと、このドライブ1種目のサイチョウ登場。
モーさん「サイサイチョウネ!」とニッコリ(^^)

a0035279_00042597.jpg

一応ひーこにも気を使ってくれていて、僕が撮影を終えると「ヒーコサンミタ~?」
と声をかけてくれます。やさしいねえ。
次に初見、クロサイチョウ登場!なんかお爺さんみたいな顔ですね。
これで今回4種目のサイチョウゲットです。

a0035279_00042557.jpg

しかしここでのメインサイチョウはやっぱりシロクロサイチョウみたい。
果たして見られるでしょうか?

モーさんが昨日のトイレここらへんだよ、と言うので恐る恐る路肩をチェックしましたが、
残留物は何にもありませんでした。きっと大雨で流されたんですね。良かったよかった。

そのちょっと先には今日もブッポウソウが止まっていました。昨日のやつより色が鮮やかです。

これぞブッポウソウの色ですね~。綺麗だ~
a0035279_00042540.jpg

木の上のほうでフライングキャッチをしているのはロクショウヒタキ。
これも綺麗な鳥ですがちょっと遠いし曇り空の空抜けだし霧が出てるしで画像はいまいち。
いつか目線至近で会ってみたいものです。

a0035279_00042571.jpg

遠くの木に白っぽい鳥が止まっているのを見つけ車を近づけていくと
またウォーレスクマタカでした。

a0035279_00042505.jpg

はるか彼方、プランテーションの先に立っている高い木にカササギサイチョウが2羽止まっています。

a0035279_00042682.jpg

そして再びウォーレスクマタカ。

a0035279_00042695.jpg

ここの所ミナミカンムリワシはあまりにも普通なので
居ても停まらなくなってきていましたがウォーレスクマタカもだんだん普通種になってきましたねえ。

一方まだありがたさを保ってるのがこちら、カワリクマタカ。ウォーレスクマタカより精悍な感じがします。

a0035279_00042697.jpg


やがて遠くから本命シロクロサイチョウの声が聞こえてきて一同大興奮。
モーさんが鳴きまねをすると反応が返ってきました。

そして一羽が近くの木に飛んできました!
おおっ、シロクロサイチョウだ!でもなんか雰囲気が・・・
a0035279_00582924.jpg
こいつはメスらしいです。
シロクロサイチョウの塒入りのタイミングだったのか、
何羽かの白いサイチョウが飛んでいくのが見えます。

そのうち一羽が遠くの木に止まったのでファインダーに入れてみると・・・オスだ!
a0035279_00054276.jpg
まさに白とクロの独特の姿です。
近づこうと車を近づけると飛んでしまいますが、しばらくすると他のやつが飛んできます。
a0035279_00054204.jpg
なんとなく靄って居るしもうちょっと近くで撮れたらい良いのですが。
と思ってたらちょっとだけ近くに来てくれました。
a0035279_00054287.jpg
そんな感じでシロクロサイチョウを楽しんでいると
コールバックに反応して思いがけない近さから声が返ってきました。
車のすぐ横の斜面からです!どこだ!?と木々の中に眼を凝らしていると、
モーさんが先に発見。レーザーポインターで場所を示してくれたので
見てみると・・・近っ!
すぐそこにメスのシロクロサイチョウが止まっていました。
ロクヨンじゃノートリでもこれくらい。
a0035279_00054208.jpg
こうしてシロクロサイチョウもゲットでき、タビンのサイチョウは6種になりました。

そして間もなく折り返しポイントに到着。ひーこがすぐお腹を減らすのを知ったモーさんが
ビスケットを持ってきてくれていたのでそれを食べつつ一休み。
なにやら今晩はバーべキューナイトらしく、モーさんはご機嫌手バーベキューの歌を歌っていました(^^;
a0035279_00045633.jpg
さあ、それじゃそろそろ引き返すとしましょうかね。
a0035279_00045795.jpg
帰り道はもうライトをつけないと駄目なくらい暗くなっていました。
a0035279_00045751.jpg
やがて鳥の声が聞こえなくなりあたりが真っ暗になると夜の生き物の時間です。
とはいえ暗くなったばかりじゃまだあんまり期待できないかな?

そんな状況でしたがサーチライトで動物を探していたモーさんがシベットを発見!
a0035279_00054273.jpg
すぐに隠れてしまいましたがこんな日が暮れたばかり時間から行動してるんですね。

一方塒入りしたサイチョウ達はどんな塒で寝てるんだろうと思ったらここにいました。
睡眠中のムジサイチョウファミリーです。
a0035279_08444002.jpg
これは中々期待もてそう、と思ったものの、その後はしばらく何も現れず。

もう間もなくセキュリティーゲートに着いちゃいそうな頃になって
プランテーションのアブラヤシの上に白いものが止まっているのを発見。
すかさずモーさんがサーチライトを向けると、そこにいたのはニセメンフクロウでした。やった!
やっぱり夜禽は嬉しさ格別です。
a0035279_00054186.jpg
最後に木の上を歩くムササビを見たところでダスクドライブは終了。
a0035279_00054112.jpg
おなかが痛くなることもなく無事帰って来れました。良かった良かった(^^;

これでこの日の探索はすべて終わり、後はお待ちかねの晩御飯。
一度部屋に戻ってシャワーを浴びてさっぱりしてからレストランで
バーベキューナイト!パスタもあるしお肉も色々あっていつもよりスペシャルな感じです。
ではまずズアオヤイロとの出会いを祝してタイガービールでかんぱ~い!んんん~うんめ~~~!!!
a0035279_00045740.jpg
後のことを考えないで飲めるのは幸せですなあ。もちろんお替りビールもいっぱい頂いちゃいます。
途中トイレに行くとき池を覗いて見ると、今晩もカエルパラダイスになっていました。
a0035279_00045762.jpg
食後のデザートにはケーキが2種類!こちらもスペシャル感ありますねえ。
a0035279_00045734.jpg
そんなこんなでお腹いっぱいだしいい気分。
インド人グループの皆さんと鳥話をしたりして楽しい晩餐となりました。

しかし濃い一日だったなあ。タビンせ生活もあと2日。明日は何を撮りましょうかねえ。
a0035279_00045670.jpg







by o-rat | 2019-06-25 23:09 | 2019ボルネオ | Comments(0)
2019年 06月 24日

今日も食後の蝶探し


幸福感と安堵感に満たされてリゾートに戻ると、
まだ昼前ですがズアオヤイロチョウ撮影成功を祝って乾杯!
a0035279_21443493.jpg
セアカミツユビ来てないかな?と思い池を覗いて見ると
今日もカエルパラダイスでした。
a0035279_22021594.jpg

そして間もなく昼ごはん。
昨日の晩のことがあるので今日は控えめに。
a0035279_21443453.jpg
食後は昨日に引き続き蝶探しに出発。歩き始めてすぐ、
リバーロッジの植栽にとまっているハイイロタテハモドキ?に遭遇。
a0035279_21443431.jpg
昨日のフタオシジミも捜してみますが今日は見当たりません。

アオスソビキアゲハが吸水に来ていないかと水溜りを見て歩いて行くと
そこここでトンボが産卵していました。
a0035279_21444733.jpg
水際の湿った地面のあたりをプ~ンと飛び回っている虫、あの動きはハンミョウ!?
降りたあたりにそっと近づき目を凝らしてみると・・・やっぱハンミョウでした。
しかもカップル。
a0035279_21444744.jpg
日本のと似ているけど同じハンミョウなんですかね?
何匹も居たのですが、この2階建て状態のが多く、中にはそのまま何かを食べているつわものも。
a0035279_21444629.jpg
セキュリティーゲート近くまで来ると道端の木にミナミカンムリワシが止まっていました。
a0035279_21443542.jpg
しかしこの日はあんまり蝶がいませんねえ。
それじゃリゾートのウッドデッキにあるハイドでアオムネカワセミでも待ってみる事にして
引き返す事にします。帰り道はコオロギ?を見たくらいで目新しい生き物は現れませんでした。
a0035279_21444624.jpg
リゾート内に戻りハイドで川を眺めますが鳥の姿はみえません。
そのうちポツポツと大粒の雨が落ちてきたので部屋に引き返す事にします。

すると部屋に向かう長い階段を登っている途中でいきなり土砂降りになり
びしょ濡れになってしまいました。

まあついでだからシャワーを浴びてさっぱりしてテラスに出てみると
バケツをひっくり返したような大雨になっていました。
a0035279_21444626.jpg
川も一気に濁流になっていました。さすが熱帯のスコール、半端じゃないですね。
しかし鳥撮りに出かけている最中じゃなくて良かったです。サファリカーは屋根ないですからね(^^;
a0035279_21444752.jpg
部屋の中も天井を撃つ雨音でまともに会話が出来ません。
そのうち雷鳴もとどろき始め、ピカッッと光ったと思ったら部屋の電気が真っ暗になりました。
このコテージ、時々電気が消えるのですが長くても1分くらいで復活します。
今回もそれかと思ったのですが、電気がつく気配は一向にありません。

こりゃ雷落ちたかな?なんて思いながらベッドに寝転がっているうちにいつの間にか眠ってしまい、
目が覚めたのは夕方の集合時間直前でした。









by o-rat | 2019-06-24 22:46 | 2019ボルネオ | Comments(0)
2019年 06月 22日

辛いナイトドライブ

夕方ドライブを終え、一度宿に戻ったら晩御飯。
これを逃したら後は食べるものがないのでいっぱいいただきます。
食事はブッフェ形式でこの日は鶏のから揚げと淡水魚(多分)のカレー風炒め・
それに野菜炒め。スチームライスは塊の所を取るとベチャベチャなので要注意です。
折角なのでタイガービールも1本だけ飲みました。ホントはもう良いってくらい飲みたいんだけど
まだこの後があるので我慢です。

a0035279_11321443.jpg
途中気になって昼間の池を覗きに行ってみると、そこはさらにパワーアップしたカエル天国になっていました。
a0035279_12394781.jpg
そこらじゅうの草にカエルが止まっています。
a0035279_12394758.jpg
カエル大好きのひーこも呼んできてしばし鑑賞。ジャングルの良さをちょっと分かってくれたかな?
a0035279_12394752.jpg
しかしこれだけ餌があったらセアカミツユビが来てもおかしくないですね。
床にはゴツめのカメムシ、
a0035279_12394872.jpg
あとウンカの仲間かな?中々綺麗なやつが落ちていました。
a0035279_12394789.jpg


そして食後は再び車の荷台に乗ってナイトサファリに出発!
モーさん「ガマグチヨタカミタイ?」と言うので見たい見たい!というと
じゃあ頑張る!とニッコリ。歳は28くらい、ちょっと丸くて目がクリクリしているモーさん、
なんか小さいころのたいきに似ていて可愛いらしいのです(^^)

車が動きだしてすぐ、まだリゾートの敷地内だってのに何か動物を見つけたモーさん。
サーチライトで照らす方を見ると、シベットが木の実を食べていました。

a0035279_11295114.jpg


セキュリティーゲートまで来るとさっきと同じ左の道に進みます。
サーチライトであたりを照らしながらゆっくりと車を進めていくと、
マレーウオミミズクの声!森の中をライトで照らすと・・・居ました!

a0035279_11552802.jpg


奥にもう一羽居るようで、そちらに向けて威嚇してるんだか
ディスプレイしているんだかわかりませんが羽をぶわっと膨らませて結構活動的です。

a0035279_11295168.jpg


僕としてはこれでもう十分かな、って感じなのですが、夜間探索はさらに続きます。
この後何箇所か、ガマグチヨタカのポイントで車を止めコールバックしてみますが
声に反応はありません。そうやって1時間ほどダートを走りましたが結局何も現れず、モーさんの表情が険しくなってきました。
と共に僕のお腹も怪しくなってきました。やべ~晩御飯食べすぎたか・・・
その後はひたすら辛いドライブ。一刻も早くリゾートに戻ってトイレに駆け込みたいのですが
仕事熱心なモーさんはちょっと走っては止まり、走っては止まりでゆっくりとガマグチヨタカを探しながら車を進めます。
途中プランテーションの中をベンガルヤマネコが走ってゆきますが、こっちはそれ所じゃありません(TT)

a0035279_11295136.jpg


そしてついに限界が・・・

車停めて~~!


と言うわけで何とか緊急事態は脱しました。
こういうこともあろうかとサファリカーにはトイレットペーパーが積んであるんですね。
毒蛇にお尻をかまれなくて良かったです。

これはモーさんとドライバーのマックス君とひーことの3人に「Big secret事件」として記憶されることになりました(^^;


その後はみんなで和気藹々とおしゃべりしつつ、ちょっとだけガマグチヨタカも気ににしつつ、セキュリティーゲートの所まで無事帰還。
すると前方に他のグループのサファリカーが2台止まり、道路脇の藪を照らしていました。何だろう?と僕らも近づくと、
マレーヒメアオヒタキがまん丸になって眠っていました。こんな姿見たかったんだ~

a0035279_11295129.jpg


上を見るとテナガザルが寝ていたのですが、ライトで起こしちゃったかな?

a0035279_11295124.jpg


こうして初日ナイトドライブは終了。
部屋に戻るとテラスででっかい葉っぱ虫?が出迎えてくれました。
体調10cmくらいあってちょっと気持ち悪いです(^^;

a0035279_12282885.jpg
さあ、明日は念願のズアオヤイロチョウ探し。果たして会えるかな?



by o-rat | 2019-06-22 12:45 | 2019ボルネオ | Comments(0)