人気ブログランキング |

元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

タグ:虫 ( 22 ) タグの人気記事


2019年 06月 08日

恒例虫の日、ゼフィルス祭り


a0035279_00120042.jpg
毎年6月4日は虫の日と決めてゼフィルスを撮りに行っているのですが
今年は平日だったので出かけられないなあ、と思っていた所、昨日訳あって早朝に家を出なくてはいけないということになり、
そういうことならと急遽虫の日決行と相成りました。機材はEM-1Mk2にサンヨンです。
午前6時半、現地に着くと良く見えるところでガビチョウが囀っていました。
a0035279_21134249.jpg


普段は薮から薮へコソコソと移動していく印象のガビチョウですが早朝は大胆になるのでしょうか。

さて本命のゼフィルス、そろそろ出てきてるかなあ?と姿を探しますがまだ時間が早いのでしょうか?どこにも姿は見えません。
同じくゼフィルス狙いと思われるカメラマンの方達と情報交換をしてみるものの、まだ誰も見ていないそうです。
今年は発生が遅いのか、または不作なのかとのこと。

そんな中、まずツバメシジミを発見。地味ながら後翅のパッチの色がきれいでした。

a0035279_22413351.jpg


後はキリギリス系の幼虫(ちょっと苦手)とか

a0035279_21134228.jpg


アオイトトンボ?とか
a0035279_21134109.jpg


そんなのを撮りつつゴールデンタイム到来を待ち続けます。

そしてどれくらい経ったでしょうか、遠くで数名のカメラマンがシャッターを切り始めました。
おおっ、ついに出たかミドリシジミ!

大急ぎで駆けつけるとさっき会った人が手招きしてくれました。
おお~ミドリシジミじゃ!
a0035279_22413309.jpg


翅を開いておくれ~とドキドキしながらファインダーを覗き込んでいると・・・
開いた!
a0035279_21134204.jpg


残念ながらA型のメスでした(^^;

しかしメスが居るならオスがいないはずはないですよねえ、なんて皆さんと話しながら
さらに捜索を続けます。

おっ、テングチョウ!綺麗だなあ。
a0035279_21134151.jpg


なんて見とれている場合じゃありません。9時位にになったらゼフは木の上に上がっちゃうから
撮るのが難しくなるそうなのですが、時刻はもう8時過ぎ。時間がない~

とりあえず一帯をくまなく探し回ると再びミドリシジミ発見!またも翅を閉じています。
周りの人たちが「こりゃ開かないよ。ちょっと飛び移った時がチャンスだな」なんて言ってたら
言ってるそばからちょっと飛び移り・・・ほんとに開いた~~~オスじゃ~~~!
a0035279_21134197.jpg


いや、皆さんの言うとおりでした。虫屋さんすごい!

これでとりあえずミドリシジミのメタリックグリーンを拝む事ができました。
しかしほんとに今期は数が少ないですね。例年なら何匹もがキラキラと飛び回っているって言うのに。

ここでは後が続かず再び捜索を続ける事にします。草むらの中の細道を歩いて行くとオールドレンズをつけた虫屋のおとうさんに遭遇。
アオイトトンボが居るよ、と教えてくれました。おお、粉吹いてないやつは綺麗だなあ。
a0035279_21134279.jpg


なんとなくそのまま色々お話をしていると、「ほら、ミドリシジミ飛んできたよ」と教えてくれました。
ほんとだ!自分はいいから撮りなさい、というお言葉に甘えてカメラを構え
ファインダーを覗き込むと、ミドリシジミ少しづつ翅を広げ始めました。こいつもオスだ!
a0035279_22413307.jpg

そして全開!これまた美しい~
a0035279_21134273.jpg

いや~思わずファインダーから目を離して肉眼で凝視しちゃいました。ほんと綺麗だなあ。
おとうさんありがとうございます!

ミドリシジミはこれでもう大満足。
ホッとした所でアカスジカメムシも初めて見る事が出来ました。
もうちょっと大きいと思っていたのですが実物は1cmほど。
小さくて綺麗なのは好みのど真ん中です(^^)
a0035279_22413386.jpg

その後もしばらく粘ってみましたが、もうミドリシジミの気配もなくなったので
お父さんと別れて森の奥へ行ってみました。
ここで飛んできたのがこの時期良く見かけるビーロードハマキ。こいつも色鮮やかです。
a0035279_21140782.jpg

さあ、色々撮ったしそろそろ撤収しようかな。と思い歩いていくと道路際に池がありました。

ヤンマでも居ないかなと思い覗いてみると、池の真ん中を泳ぐ50cmほどの魚影、ライギョです。
その周りの水面がざわめいているのでなんだろうと思いレンズ越しに覗いてみると・・・
ライギョの幼魚の大群でした!親ライギョに付きまとうように泳いでいます。
ライギョの幼魚はしばらく親にお世話されると聞いていましたがほんとなんですね~
a0035279_21140775.jpg

なんかポニョの兄弟を思い出させるような姿でした。

こんなのまで見れてもう大満足、さあそれじゃほんとに撤収、とバイクに戻ろうとすると、横の草むらで白い影が動くのが目に入りました。
もしや!?と思い草むらを覗いてみると大当たり。こいつも見たかったゼフィルスの一種、ミズイロオナガでした。
白い翅裏の模様が綺麗な蝶ですが、表はパッとしないグレーなので裏が見られればOKです。
a0035279_21140642.jpg

こいつを撮影していると虫屋カメラマンと思われる方が歩いてきたのでミズイロオナガの場所を教えると
「こんなのは撮ったかい?」と赤と緑の綺麗なセイボウの仲間の画像を見せてくれました。
これが来ていたというヒメジョオンの場所も教えてくれたので、帰る前にもう一頑張りしてみるか、とそこへ向かいます。
ここかな?とそれらしき花の前で待っていると一人また一人とカメラマンが集まってきて、
さらにさっきのお父さんも加わりみんなで主役の登場を待つことになりました。

待っている間にも色々な虫がやってきます。羽を広げてとまるのが特徴のダイミョウセセリ。
a0035279_21140711.jpg

イチモンジチョウはタッチアンドゴーで中々じっくり撮らせてくれません。
a0035279_21140652.jpg

ベニシジミは小さいくせに気が強く、やってきたキアゲハを追い払ってしまいました。
a0035279_21140665.jpg

本命じゃないハチをプロキャプチャーで試し撮り。黄色い顔が中々綺麗です。
a0035279_21140617.jpg

小さいハチのような毛むくじゃらの甲虫、何だろうと調べてみたらヒメトラハナムグリと言うやつでした。
a0035279_21145567.jpg

プーンと飛んできたのはクロトラカミキリかな?ちっちゃくて良く見ないとカミキリとは気づきませんね。
a0035279_21140689.jpg

そしてついに赤とメタリックグリーンのが!と思ったらマメコガネでした(^^;
a0035279_21145418.jpg


30度超えの炎天下の中、昨日出たという14時半まで粘ってみましたが、いい加減ヘロヘロになってしまったので
諦める事にして皆さん撤収。お父さんと一緒に駐車場まで歩き、お礼を言って分かれた後トイレを済ませバイクのところへ行こうとすると
お父さんが手招きしています。どうしたのか聞くとウラナミアカシジミが居るとのこと。
さっき見たいなあって言ってたのを覚えてくれていたみたいです、ありがとうございますっ!

と言う訳でこいつもゼフィルスの一種ウラナミアカシジミです。
a0035279_21145551.jpg

これでゼフィルス3種ゲット、一度に3種はとっても嬉しいです(^^)
a0035279_21145570.jpg

さあ、虫は堪能したし田んぼでも覗いてから帰ろうかな。とちょい移動。
現地に着くと、いきなりキジが3羽佇んでいました。
a0035279_21145548.jpg


しかしいっぱい聞こえてくるはずのオオヨシキリの声は少なめで。
最後にホバるチョウゲンボウを撮ってこの日は終了。ああ、もう16時過ぎだ・・・
a0035279_21145586.jpg


午後から仕事しようと思っていたのに結局ガッツリ1日休んじゃったな(^^;
でもまあこれからしばらくお休み無しだからこれくらい許されるでしょ。

次に遊びに行けるのは6月後半ですよ~





by o-rat | 2019-06-08 00:09 | 虫撮り | Comments(2)
2019年 05月 27日

今週もコマ!

なんと3週連続でコマ詣で。今月に入ってバイクで1000kmは走ってます(^^;

お山はツツジが見ごろで華やかな雰囲気いっぱいでした。
a0035279_22144801.jpg

そして今週もコマドリ、尾羽を広げてヒンカララララララーとやってくれました。
a0035279_22103566.jpg

何度聞いてもいい声ですねえ。
a0035279_22103599.jpg

この日は標高1500mの現地でもTシャツ1枚で良いくらい暖かくてめちゃめちゃいいお天気。
a0035279_22103740.jpg

とっても気持ちよかったけれど、ちょっとコントラストがきつかったかな。
a0035279_22103527.jpg


ともあれ今週も会うことが出来て良かったです(^^)

a0035279_22103605.jpg


昼前には観光客も大勢やってきたので早目に退散。
帰り道を歩いていると、先週は見られなかったニワハンミョウ発見。

a0035279_22103683.jpg


あと、にゃっちさんが綺麗な蛾を発見。
フジキオビというやつで結構珍しいやつみたいです。やった!

a0035279_22272567.jpg


この日は夕方から用事が会ったので昼過ぎには早々に撤収することにしました。
帰路、途中の川辺で一休み。

a0035279_22103560.jpg


川の中を覗いてみると岸辺の流れがゆるくなっている所に鮎が泳いでいました。

a0035279_22103640.jpg


そして帰り道の途中の田んぼで佇んでいたキジを撮ってこの日は終了。

a0035279_22103665.jpg


しかし今月はコマドリばっか撮っていたなあ。
サンコウチョウはまだまだこれからとして、そろそろキビタキが恋しいところです。



by o-rat | 2019-05-27 22:35 | 野鳥 | Comments(6)
2019年 05月 20日

オオルリホイホイ

さあ、夏鳥シーズンも真っ只中になって来ました。今週も張り切って行きましょう!

鳥達も子育てに励むもの、縄張り争いに忙しいものと色々です。
こんな時期の週末は雨さえ降らなければお出かけせずにいられません。
と言う訳で鳥撮りどっぷりの週末となりました。一杯撮ったので2回に分けてです。


まずは土曜日から。
この日はホイホイホイでおなじみサンコウチョウ狙いで西のお山へ。
現地に着くと中々の人出。でも皆さんいい人たちで良かったです(^^)

そしてまず現れたのがオオルリ!
a0035279_04583398.jpg

餌を咥えて子育て真っ最中のようです。
こんなしっかり青色を堪能できるのは久しぶり。
a0035279_04583338.jpg

この青はほんと綺麗ですね~ 
でも虫駄目な方はごめんなさい(^^;
a0035279_04583439.jpg

メスも餌運びに大忙しのよう。
a0035279_21060694.jpg

そして本命サンコウチョウ。今年も会えました。
a0035279_04583382.jpg

サンコウチョウはまだ縄張りを作っている所みたいで、追いかけっこをしていました。
木から木へ、しかも遠くの樹冠をヒラヒラとせわしなく飛び回るのでかなり苦労を強いられましたが、
まあ例年こんなもんですからね、そのうち近くに来てくれることもあるでしょう。
a0035279_21464187.jpg
アイリングが見えないと葉陰の色に溶け込んでしまい中々見つけるのは大変です。
a0035279_04583457.jpg

ホイホイホイ、の声はいつ聴いてもドキドキしちゃいます。

a0035279_04583431.jpg

サンコウチョウをそこそこ撮ったあとは新緑といっしょに虫付きオオルリ。
a0035279_21251314.jpg

a0035279_21251302.jpg

そのあとお知り合いに教えてもらってセンダイムシクイもゲット

a0035279_04583433.jpg


クロツグミやキビタキの声も聞こえていましたが、こちらは姿は見えず仕舞いでした。

子育てシーズンという事で餌になる虫も一杯。
特に毛虫がしょっちゅう降ってきて、いつの間にか服に引っ付いているという始末。
みんなで時々チェックして削除しあいますが、最終的には首筋に一匹引っ付かれてしまい気持ち悪かった~
幸いいい毛虫だったようで被れたりはしませんでしたが(^^;

その毛虫をカワトンボが猛攻撃している所に遭遇。こんなの食べるんでしょうかね?

a0035279_21060610.jpg


さらにその近くでハンミョウを撮ってこの日は終了。

a0035279_04590014.jpg


先週に引き続き大満足の一日でした。
そして翌日は再びコマを目指します!




by o-rat | 2019-05-20 21:29 | 野鳥 | Comments(0)
2019年 05月 09日

GW後半戦パッとせず

ボルネオ遠征のあとのGW後半戦。
4日にはげんさんと夏鳥探しにロクヨン装備で公園へ行ってみましたが、キビの声がちょっと聞こえただけ。
見れたのはコジュケイ
a0035279_09413759.jpg

そして子育て中のカワセミくらいでした。

a0035279_09413733.jpg


翌こどもの日はちょっと燃え尽き気味でオリセットのみを持って海のほうへ行ってみました。
こちらではキアシシギ

a0035279_09415191.jpg


チュウシャクシギ
a0035279_09423722.jpg


タシギ

a0035279_09423758.jpg


キョウジョシギ

a0035279_09415202.jpg


a0035279_09423658.jpg


コチドリという地味目なシギチの面々に会うことができました(^^;

a0035279_09423789.jpg

色つきはカワセミがチラッと出てきたくらい。
この日地元ではオオルリ、キビタキが盛大に囀っていたそうで・・・ついてません(><)

a0035279_09415103.jpg


そして連休最終日は近所の公園に行ってみたものの、夏鳥の声は全く聞こえず。
虫師匠のHさんが居たので、彼の指導の下蝶相手にプロキャプチャーの練習に励みました。

ここでの花形といえばやっぱりカラスアゲハでしょう

a0035279_09433709.jpg


a0035279_09433685.jpg


あとクロアゲハ

a0035279_09415066.jpg


普通のアゲハ

a0035279_09415187.jpg


ツマキチョウもまだ残っていました

a0035279_09415050.jpg


後はサンヨンのマクロとしての性能をカメムシでチェックしてパッとしないままGWは終了!

a0035279_09415133.jpg


結局春の渡りはほとんどスカという結果になってしまいました。
まあこれから本格的に夏鳥シーズンですからここで貯めた徳をそちらに振り向けるということで。
がんばらなくちゃ!





by o-rat | 2019-05-09 18:43 | 野鳥 | Comments(2)
2019年 04月 15日

ギックリでご近所蝶撮り

先週立ちゴケを無理やり起こしたのがたたったのか、それともユーザー車検を通して気が緩んだのか、
水曜日朝起きたらギックリ腰になってしまいました(;;)
土曜日には歩き回れる様にはなったのですが、それでもまだ時折ギックリ発作が出るのとGW遠征前の大事を取ってこの週末は近所で蝶狙い。
時期的にもツマキチョウの季節だしね。

というわけでギフチョウに続く春の代名詞、ツマキチョウ撮りです。
腰に悪いので機材はオリンパ300mmセットにしておきます。まだ夏鳥には早いだろうしね。

土曜日はお天気も良くてツマキチョウヒラヒラと飛び回っていました。ただ中々止まらないので撮影は一苦労。
それでもプロキャプチャーを駆使して何とか撮影
a0035279_19240496.jpg

夕方になると疲れてきたのかムラサキダイコンバナに止まる率が高くなって来ました。
a0035279_19240578.jpg

紫バックでいっぱい撮っちゃいます。
a0035279_19240528.jpg

やっぱオリンパ、マクロには強いですねえ。
a0035279_19240567.jpg

帰りがけにはまだ北へ帰っていないシロハラもいたので鳥撮りもできました。サンヨン万能です。
ちなみにこれはISO1000で換算840mm相当1/60手持ちです。やっぱよく止まりますなあ。
a0035279_19240339.jpg

翌日曜はお天気イマイチ、腰もイマイチだったので昼からお散歩がてらちょろっと偵察。
連射しまくりで飛翔を狙います。
a0035279_19240472.jpg

ツバメが飛んでいたので鳥のトビモノも。

空抜けならAF全然問題ありません。
a0035279_19240446.jpg

さらには久しぶりにカワセミも姿を現してくれたのでテレコン入れて840mm相当で撮影。
こちらもSSは1/60。木にレンズを当てての撮影ですが、これくらいなら歩留まりかなりいいですね。
a0035279_19240436.jpg

ついでにプロキャプチャーで飛び出しも楽々撮れました。暗かったのでISO6400まで上がっちゃったけど
a0035279_19240456.jpg
と言う訳で、ギックリにはオリンパが便利と思い知りました(^^;
来週には完治してるといいんだけど・・・


by o-rat | 2019-04-15 19:41 | 虫撮り | Comments(0)
2019年 04月 08日

スプリングエフェメラルのち決死の登山 そして衝撃の!

日曜日はこの時期にしか見られない蝶を求め、桜満開の中を山までツーリング。

a0035279_22144113.jpg


目的地の峠は芽吹き始めたばかりという感じ。
そんな中まず出迎えてくれたのがミヤマセセリ

a0035279_21141769.jpg

さらに登山道を登っていくと稜線に出たあたりで目的のギフチョウがヒラヒラと舞い始めました。
アゲハチョウの力強さとは対照的なはかなげな飛び方はまさにスプリングエフェメラルって感じです。
やがて一頭が地面に止まりました!風に煽られ必至に枝にしがみついています。
a0035279_22203919.jpg

その後もポツポツと飛んでくるギフチョウ。そのまま谷の奥へ飛んでいってしまうものもいますが
時々すぐそばに降りてくれる個体も。
a0035279_21141742.jpg

翅を立てていると煽られるので、ぺたっと伏せる姿勢のほうが都合が好きみたい。
a0035279_21141613.jpg

しかしなんとも可憐な蝶ですね。
a0035279_21141624.jpg

なんて思っていたらスミレに舞い降りてくれました。というよりフラフラと着地して
地面を這うようにスミレにたどり着き、風に飛ばされないようにしがみつくようにして吸蜜する様は
なんだかちょっとイメージと違ったな。
a0035279_21141669.jpg

オリンパスを導入したらギフチョウを撮りたいと思っていたので目標達成できて一安心。

去年はギフチョウを撮ったところで撤収したのですが、今年は時間もあるし折角来たので頂上まで登ってみる事にします。
砂礫っぽい地面は滑りやすいので、急斜面に付けられた水平とは程遠い谷に向かって傾いた踏み跡を歩くのはなかなかの恐怖。
a0035279_21141585.jpg

さらに頂上直下の登りはほぼ崖。足元滑りまくりなので木の枝や根っこを掴んで這い登る感じです。来なきゃよかった~
でもここまできたら引き返すのもナンなので頑張って登り続けます。
そしてやっと稜線に這い上がると・・・そこには立派な登山道が!うちらのルートは完全に裏ルートだった模様。
しかしバイクのところまで戻るにはいまきた崖を下らなきゃなりません。憂鬱だ~

まあしょうがないのでとにかく頂上を極める事にします。やった~頂上制覇!
a0035279_22154186.jpg

そんなに広くない園地にはカメラマンが2名。周りを一頭のギフチョウが飛び回っていましたが、止まろうとするとこいつ
a0035279_21141682.jpg

越冬ヒオドシチョウがやってきて飛ばしてしまうようです。
まあギフチョウはたっぷり撮ったからもういいでしょう。
それより気になるのが下りの登山道。あそこをとっととクリアしないとどうも落ち着かないので
早々に撤収。

そして下りは案の定ありじごくのようにズルズル滑りまくり。
掴める物は何でも掴んで何とか滑り落ちてるようにクリア。
やっと一息つけたところでもこの斜面です。
a0035279_22154175.jpg

でも経験というのは人を強くするもののようで、ここから先の斜面は割とゆとりを持って歩いてゆくことが出来ました。
コガラを撮ったりする余裕だって出てきました。
a0035279_21141785.jpg

木の幹に擬態した蛾みたいなのもM3/4のサンヨンならマクロ的に撮る事ができますね。
同じレンズで鳥から虫まで撮れるんだから結構すばらしいシステムじゃないでしょうか。
a0035279_21141656.jpg

帰り道には残念ながら止まってくれるギフには会えず。最後にミヤマセセリを撮って登山終了。
a0035279_21141763.jpg

いや~大変だったけどなかなか楽しかったです。

さあ、それじゃ帰りましょう。

機材を片付け走りだすと、近くの集落に綺麗な桜がありました。
あの下にバイクを置いて写真でも撮ろうか、と、ちょっと横道に入ります。と、ここで悲劇は起こりました



エンストで立ちゴケ(TT)
たまたまカメラ回ってました。頑張ってこらえたんですけどねえ・・・

まあサイドバッグのおかげでほとんど被害はなかったのですが、このあと起こすのが大変でした(^^;


これで少々凹みましたが帰りも桜だらけの中をツーリングして元気も回復。

a0035279_23130600.jpg


バイクにいい季節になって来ましたねえ。

しかし・・・エンジンガード、着けようかな(汗)



by o-rat | 2019-04-08 23:15 | 虫撮り | Comments(6)
2019年 03月 25日

チョウゲンボウのちお礼参り&菜の花ツーリング

この週末、土曜日は朝一で追加合格の知らせを受け超ビックリ&めっちゃ嬉しいスタートとなりました。

その後昼前に家を出てて、たいきのお誕生日の準備の前にちょっと遠征で猛禽狙い。
とれたさんと待ち合わせしていたのですが、その前にベニマシコでもと思い寄り道してみました。
しかしあの葦原は野焼きで真っ黒。
そんな中でもEM-1mk2を持って歩いてみると、ホオジロとか
a0035279_22012849.jpg
シメとか
a0035279_22012874.jpg
ジョウビタキが遊んでくれました。でも寒かった~
a0035279_22012882.jpg

地面に目を向けると小さな花がいっぱい、寒くても春ですねえ。
a0035279_22012611.jpg
その後とれたさんと合流し猛禽待ち。
焼け野原のキジ、目立ちます。
a0035279_22012773.jpg
チョウゲンボウがよく遊んでくれたのでD850とロクヨンで挑みます。やっぱ良く写るなあ
a0035279_22012738.jpg
a0035279_22012771.jpg
EM-1mk2でも狙ってみましたが、運がいいとちゃんとモグラも写るようです。
a0035279_22013535.jpg
こんな所で時間切れ、狙いの鳥には会えませんでしたが
たいきの誕生日ディナーを作らなくてはならないので大急ぎで帰宅、
先日の投稿の晩御飯を作った次第です。

翌日曜はたいき合格のお礼参りにと、この前お参りに行った神社へプチツーリング。
a0035279_22032351.jpg
神社までの道中の河川敷は菜の花がいっぱい。
a0035279_22014031.jpg
春爛漫ツーリングになりました。
a0035279_22013524.jpg
お参りの後お昼ごはんを頂いて
a0035279_22340167.jpg
食後は近くの公園へ。ここも菜の花満開でした。
a0035279_22013559.jpg
こんなちょこっと散策のときにはEM-1mk2が気楽でいいです。
見かけたのはここでもチョウゲンボウ。
a0035279_22291837.jpg
ハイタカ
a0035279_22013684.jpg
チラッとカワセミ
a0035279_22332092.jpg
あとプロキャプチャーでシジュウカラを撮って遊びました。
トリミングでISO5000だけどオリのノイズ消しは好みです。
a0035279_22013515.jpg
蝶も探してみましたがベニシジミがいっぱい。こんなのもオリの得意分野ですね。
a0035279_22013613.jpg
と、こんな感じでお礼参りの日終了。菜の花たっぷりの1日でした。
a0035279_22013565.jpg


by o-rat | 2019-03-25 22:56 | 鳥撮りツーリング | Comments(0)
2019年 03月 22日

開花宣言

昨日は東京で桜の開花宣言が出ましたね。
すごく暖かかったのものえらい強風だったので遠出は控え
お天気が良くなった午後からオリ散歩に行ってきました。

近所の公園では咲いている桜の木もチラホラ。
a0035279_00171665.jpg
しかし鳥は枯れ気味。エナガとか
a0035279_00172032.jpg
コゲラとか
a0035279_00172456.jpg
シロハラなんかが居たくらい。
a0035279_00172889.jpg
こんな撮るものがないときでもM.Zuiko300mmくらいならもって行っても苦になりません。
虫撮りにもいいですしね。
a0035279_00173689.jpg
うれしかったのはムラサキツバメに会えた事。
越冬したやつなんでしょうか、何匹かが葉っぱの上で羽を広げていました。
この綺麗なのはメスなんですよね?いい色♪
a0035279_00173391.jpg
後はのんびり散歩を楽しみました。来週あたりは桜も満開かな?
a0035279_00173872.jpg



by o-rat | 2019-03-22 09:10 | 野鳥 | Comments(4)
2018年 09月 11日

オオセイボウと渡り少々

週末はあまり時間も無く先週に引き続きオオセイボウにチャレンジ。

a0035279_21525449.jpg


晴れていた分この前よりはまともに撮れたけど
やっぱ遠くてイマイチといえばイマイチ

a0035279_21530927.jpg


今週もピンクと青でケバケバでした。


a0035279_21531388.jpg

後はウチワヤンマがいっぱいいました。時期的なものなのかな?
a0035279_21525791.jpg

ムラサキツバメもいたけれど紫色があんまり綺麗じゃありませんでした。夏型なのかな?
a0035279_21524845.jpg

鳥はといえばはるか遠くにコ?サメビタキ
a0035279_21530262.jpg

後は至近でセンダイムシクイ。これが今週一番の成果かな。
a0035279_21530174.jpg

仕事も一段落しそうなので今度の週末からはガンガン撮るぞ~!


by o-rat | 2018-09-11 22:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 07月 02日

梅雨明けホイホイ

なだか早くも梅雨が明けてしまいましたねえ。
もうしばらく夏鳥に遊んでもらえると思っていたのに焦っちゃいます。

そんな週末なのになんだかえらい強風が吹き荒れていたため
土曜日は断念して近所の公園で虫撮りでお茶を濁しました。
a0035279_23494750.jpg
でもこのまま週末が終わっちゃうなんてやっぱりもったいなすぎ!
というわけで多少風が弱まった日曜日、西のお山へ出撃です。

こんな暑くなっちゃもう鳥の声も聞こえないかな、と思っていたらまだキビが囀っていました。
結構近くから聞こえているのでどこだろうと探していると、頭の上で囀る姿を発見。
a0035279_20485665.jpg

続いてクロツグミの声も聞こえてきました。囀りの聞こえてくるあたりをじっと注視していると
そこから飛び出した黒い影がちょっと抜けた所にとまりました。すかさずファインダーに入れますが後ろ向き。
ちょっと横を向いたタイミングで何とか証拠写真をゲットしましたが、こう暑いと空気の揺らぎが激しいのか、
ちょっと距離があるだけで解像しなくなっちゃいますね。

a0035279_23125233.jpg

そのあとグェグェ ホイホイホイの声と共にホイホイも出現!
しかしこれまた遠すぎで全然駄目駄目。

まあ一応色々会う事はできたから良かったかな。そろそろひーこが合流する頃なのでバイクのところに戻り
機材の片づけを始めようとすると、頭の上をキビが飛んで行きちょっと先の木の幹に止りました。いいとこじゃん!
あわててレンズを向け何とか撮影成功!さっきのとは違う若いオスですね。

a0035279_20582922.jpg
さらに再びホイホイの声!
どこだどこだ?と探していると木の中を飛び回る姿を発見!
結構良いところに止ってくれ・・・やった~ホイホイゲット!
a0035279_20583262.jpg
さらに木々の間を飛び回り続けるホイホイ
a0035279_21073204.jpg

前回ここで会った時にと比べると結構低い所でいっぱい遊んでくれて、もうこれだけ撮れたら大満足!

a0035279_20593753.jpg
正直それほど期待していなかったので気分ホクホクでした。
ここでタイミングよくひーこが合流、軽くツーリングに行くことにします。

a0035279_23131212.jpg

峠を越えて山奥へ、
途中クロツグミの姿を見かけましたがロクヨンを出している暇もなく飛ばれてしまいました。
まあ今日はホイホイいっぱい撮れたから良いのです。
ワインディングの先の林道に着くとちょっと歩いてみますが鳥の姿はほとんどなし。

こんな炎天下の真昼間じゃしょうがないですね。
a0035279_23132362.jpg
道の脇の木に咲いていたこの花は合歓の木の花かな?
青い夏空に鮮やかなピンクが良く合います。
なんだかサガリバナみたいで沖縄行きたくなっちゃうなあ
a0035279_23131648.jpg
こちらでは成果は無かったけど夏を満喫できたので良かったかな。
a0035279_23132010.jpg
さあ、そろそろお昼、いつもの蕎麦屋でとろろせいろを食べましょう。
でも天ぷらも食べたいなあと思ってたら「天ぷらとろろせいろ」なんてのがあるのに気づき、
こちらを頂きました。うまい!
a0035279_23132601.jpg
食後はオオルリを探しに去年いい思いをした林道へ。
しかしそうそう上手くはいかないようで、囀りさえ聞こえてきません。
a0035279_23133114.jpg
しょうがないのでテングチョウ
a0035279_23132916.jpg
サカハチチョウ
a0035279_23125532.jpg
あとは綺麗な蛾など撮って撮影終了
a0035279_23133571.jpg
a0035279_23133353.jpg


このあとはひーこさんのご希望でアウトレットへ寄ってお買い物をしてから
下道で無事帰宅となりました。

まだ来週も鳥撮りいけるかな?行けると良いなあ。





by o-rat | 2018-07-02 23:51 | 野鳥 | Comments(4)