元 子連れバーダーの日々 BLOG

orat.exblog.jp
ブログトップ

タグ:虫 ( 13 ) タグの人気記事


2018年 07月 02日

梅雨明けホイホイ

なだか早くも梅雨が明けてしまいましたねえ。
もうしばらく夏鳥に遊んでもらえると思っていたのに焦っちゃいます。

そんな週末なのになんだかえらい強風が吹き荒れていたため
土曜日は断念して近所の公園で虫撮りでお茶を濁しました。
a0035279_23494750.jpg
でもこのまま週末が終わっちゃうなんてやっぱりもったいなすぎ!
というわけで多少風が弱まった日曜日、西のお山へ出撃です。

こんな暑くなっちゃもう鳥の声も聞こえないかな、と思っていたらまだキビが囀っていました。
結構近くから聞こえているのでどこだろうと探していると、頭の上で囀る姿を発見。
a0035279_20485665.jpg

続いてクロツグミの声も聞こえてきました。囀りの聞こえてくるあたりをじっと注視していると
そこから飛び出した黒い影がちょっと抜けた所にとまりました。すかさずファインダーに入れますが後ろ向き。
ちょっと横を向いたタイミングで何とか証拠写真をゲットしましたが、こう暑いと空気の揺らぎが激しいのか、
ちょっと距離があるだけで解像しなくなっちゃいますね。

a0035279_23125233.jpg

そのあとグェグェ ホイホイホイの声と共にホイホイも出現!
しかしこれまた遠すぎで全然駄目駄目。

まあ一応色々会う事はできたから良かったかな。そろそろひーこが合流する頃なのでバイクのところに戻り
機材の片づけを始めようとすると、頭の上をキビが飛んで行きちょっと先の木の幹に止りました。いいとこじゃん!
あわててレンズを向け何とか撮影成功!さっきのとは違う若いオスですね。

a0035279_20582922.jpg
さらに再びホイホイの声!
どこだどこだ?と探していると木の中を飛び回る姿を発見!
結構良いところに止ってくれ・・・やった~ホイホイゲット!
a0035279_20583262.jpg
さらに木々の間を飛び回り続けるホイホイ
a0035279_21073204.jpg

前回ここで会った時にと比べると結構低い所でいっぱい遊んでくれて、もうこれだけ撮れたら大満足!

a0035279_20593753.jpg
正直それほど期待していなかったので気分ホクホクでした。
ここでタイミングよくひーこが合流、軽くツーリングに行くことにします。

a0035279_23131212.jpg

峠を越えて山奥へ、
途中クロツグミの姿を見かけましたがロクヨンを出している暇もなく飛ばれてしまいました。
まあ今日はホイホイいっぱい撮れたから良いのです。
ワインディングの先の林道に着くとちょっと歩いてみますが鳥の姿はほとんどなし。

こんな炎天下の真昼間じゃしょうがないですね。
a0035279_23132362.jpg
道の脇の木に咲いていたこの花は合歓の木の花かな?
青い夏空に鮮やかなピンクが良く合います。
なんだかサガリバナみたいで沖縄行きたくなっちゃうなあ
a0035279_23131648.jpg
こちらでは成果は無かったけど夏を満喫できたので良かったかな。
a0035279_23132010.jpg
さあ、そろそろお昼、いつもの蕎麦屋でとろろせいろを食べましょう。
でも天ぷらも食べたいなあと思ってたら「天ぷらとろろせいろ」なんてのがあるのに気づき、
こちらを頂きました。うまい!
a0035279_23132601.jpg
食後はオオルリを探しに去年いい思いをした林道へ。
しかしそうそう上手くはいかないようで、囀りさえ聞こえてきません。
a0035279_23133114.jpg
しょうがないのでテングチョウ
a0035279_23132916.jpg
サカハチチョウ
a0035279_23125532.jpg
あとは綺麗な蛾など撮って撮影終了
a0035279_23133571.jpg
a0035279_23133353.jpg


このあとはひーこさんのご希望でアウトレットへ寄ってお買い物をしてから
下道で無事帰宅となりました。

まだ来週も鳥撮りいけるかな?行けると良いなあ。




[PR]

by o-rat | 2018-07-02 23:51 | 野鳥 | Comments(4)
2018年 06月 25日

虫撮り2018

折角の週末でしたが土曜日はお仕事、日曜日も昼まで雨模様だったので鳥撮りできず!
でも昼からすっかりいい天気になってきて悔しいので近所の公園に虫撮りに行ってきました。
と言う訳で今期の他のムシムシ画像も絡めて虫スペシャル~

園内に入ると雨上がりでご機嫌の小さいウシガエルにまず遭遇。これくらいのサイズだと結構綺麗だし多少可愛いんですけどねえ

a0035279_19122904.jpg


次にであったのはハラビロカマキリの赤ちゃん。
2週間ほど前はこんなちっちゃかったのに

a0035279_19494732.jpg



こんなに大きくなってました・・・って良く分かりませんね(^^;

a0035279_19495143.jpg



蝶はあまり目立ちません。雨上がりで濡れちゃってるのかな。

a0035279_19130084.jpg



前回はこんなの見て焦っちゃいました。この色!ミドリシジミ!?でも良く見ると縞があるし・・・トラフシジミでした。

a0035279_19501059.jpg


目がクリクリで可愛いハエトリグモの仲間。

a0035279_19502063.jpg


ちっちゃいゾウムシもいい被写体です。
a0035279_19500154.jpg


でもなんかおっさん臭いんだよな。
a0035279_19500509.jpg


マクロ目になってみると数ミリの蛾の意外と綺麗だったりします。
a0035279_19502329.jpg


対してこんな大物もいたりします。
a0035279_19505252.jpg


それじゃこの日の本命ポイントへ向かいましょう。
このポイント、前回は本命はおらず、かわりにこんな人面カメムシみたいなのがいました。
オオホシカメムシでしょうか。

a0035279_19501743.jpg


あと葉っぱみたいな蛾も。

a0035279_19501390.jpg


そしてこれがやっと見つけられた本命、前からいないかなあと思って探していたトウキョウヒメハンミョウ!

a0035279_19123346.jpg


Sippoさんに6月下旬くらいに出ると教えてもらっていたのでそろそろかなあと思っていたのですが
ちゃんと今年もいてくれました(^^)
a0035279_19124984.jpg


地味だけどキラキラしててとっても綺麗なんです。
長さ1cmくらいしかないんですが、口には普通のハンミョウと同じように牙があります。
実は肉食で獰猛なやつなんですよね。
a0035279_19125223.jpg


目標の虫にあえてほっとした所で猛禽の声!
針葉樹の林の中を探してみるとツミ発見!

でもサンヨン手持ちじゃイマイチすっきり撮れません。修行が足りませんかね。
a0035279_19125628.jpg

と言う訳で今週は虫中心でした。
でも鳥シーズンもあとちょっと。焦るなあ・・・
来週こそ晴れてほしいです!






[PR]

by o-rat | 2018-06-25 21:53 | 虫撮り | Comments(2)
2018年 06月 05日

今週もコマ

この週末も2匹目のコマを狙ってとれたさんとこの前の場所に出撃。
いい天気に恵まれて先週より30分時間短縮して現地到着です。
a0035279_00030463.jpg
まずはビンズイが綺麗な声で出迎えてくれました。
a0035279_22304190.jpg
期待に胸を膨らませ、さわやかな草原がら森の中に分け入ります。
a0035279_00030938.jpg
が、そうそういい事が続くわけも無く、声はすれどもという厳しい状態が続きます。
しょうがないのでカワトンボでも一枚。
a0035279_22304476.jpg
そして待つこと3時間、やっとワンチャンス。
a0035279_22304702.jpg
ヒンカラは撮れなかったけど先週散々いい思いをしたからあんまり贅沢言っちゃいけませんね。
a0035279_22305189.jpg
今回はお昼にひーこと駐車場で合流する事になっていたため、とれたさんとはここでお別れ。
僕は撤収する事にします。残った彼はこの後かなりいい思いをしたようで・・・くやし~(><)

このときはそんな事はつゆ知らず、駐車場への道を急ぎます。
でも途中綺麗なヒオドシチョウに心奪われたり
a0035279_00030769.jpg
砂利道の上を飛び回るいろんな色のニワハンミョウ?を眺めたりしていたら結構ゆっくりペースになっていました。
a0035279_22305532.jpg
しかしニワハンミョウってのは個体差が激しいんですね。綺麗な緑のがいたかと思えば
こんな褐色のがいたり
a0035279_22305963.jpg
黒いのもいたりして、帰宅してから調べるまではみんな別種かと思っていました。
a0035279_22305728.jpg
結局待ち合わせ予定より1時間ほど遅れて駐車場に着いたのですが、
ひーこも相変わらずおしてたようで到着してアイスを食べ終わった所だったそうで良かった良かった(^^)

先週に引き続きお昼ごはんにお蕎麦をいただくと、食後の腹ごなしにちょっとキビポイントに寄らせてもらい、
今週は撮影成功!ここのところコマばっかり撮ってたのでなんだか新鮮。キビも綺麗だなあ・・・
a0035279_22310691.jpg
これですっかり心も満たされあとはのんびり帰路につきます。
川の流れを下って行き
a0035279_00031552.jpg
やがてその川が造ったと思われる遊水地で一休み。
a0035279_00031894.jpg
オオヨシキリをちょっと撮らせてもらったあとは
a0035279_22310826.jpg
久しぶりにダムカードゲット!
a0035279_21110670.jpg

あとはのんびり高速を流して無事帰宅となりました。

さて今度の週末はどうしようかな。








[PR]

by o-rat | 2018-06-05 21:12 | 野鳥 | Comments(6)
2017年 09月 04日

秋の渡り始まり?

ここのところ咳が続き体調いまいちなので、遠出は控えて近所の公園へ偵察に行ってみると
エナガの群れに混じってセンダイムシクイが飛び回っていました。いよいよ秋の渡りシーズンが始まったかな?
a0035279_21264230.jpg

他には大したものは見られず、あとは虫撮りに専念しました。
今年も数が多い気がするモンキアゲハ。中々大きくて立派なやつでした。

a0035279_21265323.jpg

体操的にめっちゃ小さいハエトリグモの仲間を90mmマクロで。目がくりくりしてかわいいですねえ。

a0035279_21265820.jpg

オミナエシ、オトコエシの花にはいろんな蜂が蜜を吸いに集まってきていました。そんな中にスズメバチの姿も。
こんな厳つい顔してお花を愛でてるなんてキャラに合わないなあ、
なんて思っていたら狙いは花に集まってくる蜂たちだったようで何匹かが餌食になっていましたした。さすが猛虫!

a0035279_21265024.jpg

ちょっと前にここでセイボウを見られたという方がいらっしゃったのでしばらく粘ってみましたが
ルリチュウレンジが来てくれただけで時間切れ。

a0035279_21264768.jpg


さあ、来週からはまずツツあたり狙っていきましょうかね。


[PR]

by o-rat | 2017-09-04 20:36 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 07月 24日

ついにホイホイ撮り収め?

土曜日は猛暑の中、今期最後かもしれないホイホイ探しにお山までツーリング、というかバイクで移動。

a0035279_23094153.jpg
現地について機材のセッティングをし始めると・・・やっちまった~
ロクヨンのクイックリリースプレート、先週外したままだった・・・

でもホイホイの声は聞こえてくるのでとりあえず三脚を肘乗せ台にして手持ちでサンコウチョウに挑みます。
a0035279_23101517.jpg
んが~~!ぶれるし撮りにくい~~!せっかくいいところに来てくれているのに・・・
さあどうしよう。何かレンズを三脚に固定できるものはないかな?
とリアボックスをガサゴソと探していると、三脚移動時の雲台保護用に使っていた予備のプレート発見!
よ~し、これがあれば!と思ったものの取り付けねじがありません(TT)

でも待てよ、最寄のヨドバシカメラはそんなに遠くないよな?と思い出しグーグルさんに聞いてみたら片道30分ほど。

で、一時撤収して買って来ました(^^;
a0035279_23094416.jpg

よぉ~し、これで思いっきりホイホイ狙えるぜ!と気合を入れてセッティングしなおします。
う~ん、レンズと三脚がくっついてるってのはなんて使いやすいんだろう!

しかし肝心のホイホイ何処行っちゃったんだ?気配が全くありません。まあこんなもんですわな。

しょうがないので林道をぶらぶら歩いていくとヤブサメ発見。でも暗くてブレまくり。
気を取り直して沢の中にいた小魚を上から撮影。アブラハヤかな?
a0035279_23095635.jpg
水の中も撮りたくなりTG-4で半水面に挑んでみたりします。水が冷たくて気持ちいい~
a0035279_23094902.jpg
ギーギー言いながら杉の木に飛んできたのはヒグラシ?
a0035279_23101289.jpg
セミの抜け殻も発見。
a0035279_23104924.jpg
そうこうしながらバイクの所まで戻ってくると
沢の対岸に小鳥が降りてきました。ん!キビメス!
a0035279_23100161.jpg
しかし後が続かず。やっぱりもう夏鳥シーズンも終わりなのかな。
日も傾き始め、あたり一面から一斉にヒグラシの声が聞こえてきました。
遠くからは遠雷の音も聞こえてきます。そろそろ引き上げ時かなあ・・・
a0035279_23104696.jpg
と諦めかけた頃、やっと「グェ グェ」とホイホイの声。
このチャンスを逃すまじ!と必死でその姿を追い続け、やっと何とか撮ることができました。
でも光も背景もぐちゃぐちゃ。手持ちのときのほうが条件よかったなあ・・・
a0035279_00522929.jpg
大満足とは行かないけれどまあ撮れただけでもね。
折角ねじ買ってきたのにスカじゃ寂しすぎますからねえ。

とちょっとほっとしてふと足元を見ると綺麗なカミキリムシが飛び回っていました。
a0035279_23110115.jpg
ペパーミントグリーンがとっても鮮やか。
詳しい兄ちゃんに聞いたらラミーカミキリというそうです。
a0035279_23105679.jpg
こんな綺麗なのがいるんならこりゃ夏の間はしばらくここらへんで虫狙いですかね。
その時はきっとロクヨンも持って来るに違いありませんが。

というわけでこれで今期の夏鳥シーズンは終了!
たぶん(^^;



[PR]

by o-rat | 2017-07-24 09:10 | 鳥撮りツーリング | Comments(0)
2017年 06月 06日

虫の日はミドリシジミ

6月4日は「ムシ」の日、と勝手に認定しています。
去年の6月4日はミドリシジミにいっぱい会えたので、今年もバイクの新車をゲットしたGさんを誘って
プチツーリングがてらミドリシジミ中心の虫探しに出かけました。

最初曇り勝ちで気配がなかったミドリシジミですが、雲が晴れて朝日が顔を出すと
ちらほらと飛び始めました。それからしばらくすると去年のミドリシジミパラダイスが再来!

a0035279_22002008.jpg

見る角度によって色が変わる構造色でいろんな表情を見せてくれます。
a0035279_08264323.jpg

う~ん、美しい。
a0035279_22001890.jpg

オスが多いようですがメスの姿も。これはこれで綺麗です。
a0035279_22002321.jpg

下草の陰にはゼフィルス仲間のウラナミアカシジミも止まっていました。
a0035279_08133893.jpg

折角なのでTG4でも撮ってみますが・・・
a0035279_22004796.jpg

こういう小さいのを撮ってこそのTG4ですね。
a0035279_08250431.jpg

ミドリシジミの背後の森では居残り組みのキビ若の声が響いていました。
a0035279_22001668.jpg

でもやっぱりミドリシジミが気になります。なにせ発生は年に一回だけですからねえ。
a0035279_22002788.jpg

やがて9時を過ぎるとミドリシジミたちの姿はほとんど見えなくなりました。
みんな木の上に登ってしまうようです。
これで今年のミドリシジミパラダイスも終了。綺麗だったなあ。

余韻に浸りながらバイクのところに戻ってコーヒーで一服していると、
NCのタイヤにナナフシが付いていました。
a0035279_08251185.jpg


その後はバイクで一気にKに移動。菖蒲の群落の中のウチワヤンマを撮ったり
a0035279_22003203.jpg


樹液に来るコムラサキを撮ったりで虫撮り三昧

a0035279_22010344.jpg


と言う訳で、今年も良い虫の日となりました。

来週からは鳥撮り復活で残り少ない夏鳥シーズンを満喫しなくちゃ。




[PR]

by o-rat | 2017-06-06 08:58 | 虫撮り | Comments(2)
2016年 11月 13日

TG-4実戦投入

今週末は土曜日展示会、今日は午後から用事があったため午前中だけ近所の公園へTG-4の試撮りに行ってきました。
といってももちろんロクヨンも持っていったのですが。
というわけでまずは鳥撮り。まずはまたまた今期初のアトリが出てきてくれました。今年は群れが入るでしょうか。

a0035279_21392593.jpg


次にこの前も見かけたホオジロのメス。どうもこの一羽だけ居ついたみたいです。
a0035279_21394938.jpg

ジョウビも健在。メス一羽とオス2羽を見かけました。紅葉バックのいいところに飛んできてくれたオスは嘴に怪我をしていました。
a0035279_21414675.jpg


こっちは傷のないオス。この2羽で縄張り争いをしている模様。さすがにエゾビはもういませんでした。

a0035279_21421295.jpg
上空にはここでは珍しいトビが2羽、その上空をオオタカの成鳥も飛んでいました。一度に3羽の猛禽を見るなんてこれまた珍しいです。
a0035279_21425985.jpg
と、とりとりはここらへんにしてTG-4のテストもしなくっちゃ。まずは広角で景色から
a0035279_21573336.jpg
それでは顕微鏡モードのテストも。まずは手近にあった水滴を撮ってみます。
a0035279_21463477.jpg

紅葉の中にいた蜂を被写界深度合成で
a0035279_23114752.jpg

このあと久しぶりに虫屋のHささんに会い、虫モードに本格突入。
まず変な形の蛾。T字型をしてます。大きさは羽の先から先まで1cmくらい。
a0035279_23122536.jpg


つづいてアカホシゴマダラの幼虫を教えてもらいました。こいういのマクロのテストにもってこい。

a0035279_23120943.jpg


Hさんの狙いはムラサキツバメ、ムラサキシジミということでご一緒させてもらうといました!ムラサキシジミ!

a0035279_21432365.jpg


本当はTG-4で撮りたかったのですが、あまり寄れそうもないのでとりあえずロクヨンで。
さらにもう一箇所でもムラサキシジミを見つけてもらい、こちらもロクヨンで
綺麗なチョウですねえ。

a0035279_21452707.jpg


これでこの日は時間切れ。

TG-4の感触は・・・深度合成は手持ちでも意外といけます。
ピンの薄い超マクロ域でこれはとっても便利ですね。
あと軽くて平らなので持ち歩くにはとってもよさそう。
何よりバッテリーが普通に持ってくれるのがうれしいです。


[PR]

by o-rat | 2016-11-13 23:25 | 野鳥 | Comments(2)
2013年 06月 25日

ホイホイ

我ながらずいぶん積極的に鳥撮りしてたこの夏鳥シーズン。
今回の目標はサンちゃんでした.

RICKさんにゃっちさんの海外遠征チームで出かけたのですが、このところ鳥運落ち気味の僕に加えてこちらもお世辞にも絶好調とはいえない(^^;RICKさん、みんなこの前のKNCで徳ポイント使いはたしちゃった感もあるしもしかしてスカるかも・・・と少々の不安を抱えながら沢沿いの林道を歩いてゆきます。
a0035279_20345597.jpg


するとまずはオオルリがいい声で囀りながら出迎えてくれました。
a0035279_2183969.jpg
今期一番近かったかも。幸先良しです。

 そして問題のサンちゃんもなんとかその姿を拝む事に成功。ボルネオのカザリサンコウチョウ、南西諸島のリュウキュウサンコウチョウは遭遇済みだったのですが、本土でちゃんとしたオスの成鳥見たのは初めてでした。どうも縄張りの境界のようで、2つの声が威嚇しあっています。冠毛を立てたり尾羽を広げたりするとすごく迫力がありますね。激しく動き回りまくるので撮影は厳しいけど・・・
a0035279_20284128.jpg


同じポイントでジュクジュク言うコサメビタキの姿も見られました。
a0035279_20285731.jpg

 沢沿いなのでカワトンボの仲間もよく見かけます。これはニホンカワトンボのようですが、個体差がけっこうあるみたい、こんな白い粉吹いた見たいなのは初見でした。
a0035279_20295580.jpg

他にも普通の緑光沢のものもいたりして、カワトンボって言っても色々あるんですねえ。
a0035279_22211652.jpg


 その後一人林道の先の方まで偵察に行った帰り道、すぐ近くからホイホイヴォイスが聞こえてきたので姿を探すと再びサンちゃん発見。「グェグェ」とうなりながらちょこちょこと枝から枝へ飛び移る姿をロックオンし、なんとか撮影成功。
a0035279_21101527.jpg


 このときはあまり見上げでもなく、いい所に止まってくれました。アイリングと嘴のアイスブルーの鮮やかさと華麗な長い尾羽に見惚れてしまいます。
a0035279_2191735.jpg


 グェグェ言う時に口の中の黄緑もチラッと見えました。
a0035279_21115596.jpg
リュウキュウ、カワリ含めてこんなにじっくりとサンちゃんと対峙したのは初めてです(^^)
ただ暗いので画像がいまいち。D4ほしいなあ・・・


 最後はカメムシの仲間と
a0035279_2228213.jpg
ウラギンシジミを撮影して終了。秋のチョウのイメージがありますが、この時期にもいるんですね。
a0035279_2229785.jpg
ちなみに虫撮影はシグマの50-500mm。鳥にはアレだけど虫撮りにはかかせません。

そしてシメはやっぱりお蕎麦。
a0035279_20583333.jpg
こちらはまたインパクト大の心に残るおそばでした(^^;
こうしてサンちゃんとの遭遇もでき、今回も充実の鳥撮りとなりました。RICKさんにゃっちさん、どうもありがとう~


 夏至も過ぎてしまうとと木々はどんどん葉っぱを伸ばして行き、幼鳥たちが巣立った鳥達はひっそりと静まり返り、その姿を見つけるのも難しくなってくるんでしょうね。というわけで自分でも感心するくらい毎週通い続けたお山の夏鳥でしたが、これで今期はおしまい・・・かな?
[PR]

by o-rat | 2013-06-25 12:45 | 野鳥 | Comments(10)
2012年 06月 25日

梅雨の色

今週末もちょっとだけ虫撮り。さすがにもう鳥のことは諦めたので100mmマクロとフィッシュアイの10-17mm、テレコン、それとクリアファイルで造ったディフューザー付きのストロボの虫専用装備で出撃です。ボディーがKissDNだけってのが玉にキズですが・・・

マクロレンズを通して覗いたガクアジサイは海の中の腔腸動物みたいでした。
a0035279_8172711.jpg

今回のメインターゲットは、今が旬のカマキリの赤ちゃん。よく探すと体長1cmほどのチビの姿がそこここに・・・
ガクアジサイの葉っぱの裏にも隠れていました。
a0035279_8182840.jpg

こうやってお腹を反らせるように持ち上げるのはハラビロカマキリの赤ちゃんなんだそうで、オオカマキリより生まれてくるのがちょっと遅いそうです。だからチビばっかりなんだ。
a0035279_8293938.jpg


一方のオオカマキリの赤ちゃんは先週より一回り大きくなっていました。
a0035279_8215115.jpg
カマキリの赤ちゃんとアジサイなかなかよい風景です。
a0035279_834563.jpg

カエルの赤ちゃんも先週よりちょっと大きくなったかな?
a0035279_8175640.jpg
道端に咲いていた花を100mmマクロ+1,4Xテレコンの変態マクロで覗いてみたら、しべの中でありがちょこまか動き回っていました。肉眼じゃ分からなかったぞ~
a0035279_8303229.jpg

このセットだとハムシもドアップ
a0035279_8174776.jpg

ツユクサについていたゴミみたいなのも、拡大して見たらクモでした。
a0035279_8181323.jpg

アジサイの中にも小さなクモ発見。
a0035279_8185233.jpg

これは全長5mm位の小さい小さいギンバエ?金属光沢がとっても綺麗だけどマクロ目じゃなかったら全体見逃していただろうな。
a0035279_819534.jpg
アゲハチョウは産卵中。この卵が孵って蝶になるころはもう秋でしょうか。
a0035279_8192074.jpg

後半はフィッシュアイで遊んでみました。
a0035279_8193173.jpg
これはこれでなかなか面白いかも。
a0035279_8194128.jpg
今日のハナムグリは小さいやつが白い花にいっぱいたかっていました。こいつも結構ブンブン飛びます。甲虫飛ぶのってやっぱり苦手ジャ~
a0035279_8195191.jpg

ってなかんじで身近で楽しめるムシムシワールド、今年の夏はこれで乗り切るかな。
[PR]

by o-rat | 2012-06-25 13:04 | 虫撮り | Comments(2)
2012年 06月 18日

梅雨の止み間に

雨の止み間に100mmマクロを持って虫捕りに
a0035279_9322026.jpg
池の周りでは2cm位のカエルの赤ちゃんがそこら中を跳び回っていました。
a0035279_9351920.jpg
ツバメは巣立ち雛に空中給餌中。こうやって餌捕りの訓練をしてるのかな?
a0035279_9352814.jpg

ハムシの仲間、みんな体長5mmちょい。よく見るときいろいのやら赤いのやら色々種類がいるみたい。
a0035279_9323073.jpg
a0035279_932383.jpg
a0035279_9324726.jpg
a0035279_9325756.jpg

クモはアップで見るとなんかメカっぽくてかっこいいです。
a0035279_9331221.jpg
これなんかグラジエーター(無人機Ver)みたいじゃなくね?(^^)
a0035279_9332252.jpg

これはテントウムシの幼虫、親とは似ても似つかない姿ですよね。
a0035279_9333653.jpg

この季節、鳥はこれといったのがいないけれど、花にとっては最盛期なんでしょうか。色々な花が咲き、それに集まってくる虫たちも賑やかです。
a0035279_933494.jpg
a0035279_9341077.jpg

シロテンハナムグリはでかい上に結構頻繁に飛びまわるので少々苦手。
a0035279_9345496.jpg

カノコガも吸蜜に
a0035279_935356.jpg
そんな虫たちの中でもひときわ目を引くのはカメムシ。ボルネオではさんざん悩まされたけど、野外で対面する分には魅力的。
これはセアカツノカメムシ。中々綺麗な色をしています。飛ぶと羽かお腹か分かりませんが真っ赤な色が目立ちます、
a0035279_9342297.jpg
さらに綺麗なのがアカスジキンカメムシ。熱帯の昆虫みたいなメタリックグリーンに輝いていました。こいつは臭いの出さないようです。いいやつじゃん
a0035279_934359.jpg
蝶は端境期なのか、モンシロチョウとジャノメチョウくらいしかいませんでした。
a0035279_9312137.jpg
その代わりカマキリの赤ちゃんがよく目に付くこの季節です。1cm位のチビを見つけるとちょっと得した気分♪
a0035279_931303.jpg
a0035279_9314840.jpg
a0035279_932278.jpg

というわけで近所で虫撮り終了。ジメジメしてて暑かった~、ほんと梅雨真っ只中になっちゃいましたねえ。
[PR]

by o-rat | 2012-06-18 12:52 | 虫撮り | Comments(8)